トップ > エンタメ > TV・映画 > 「HIDDEN SINGER 7」がモノマネ歌手の募集スタート 5人集まれば本人も出演?

「HIDDEN SINGER 7」がモノマネ歌手の募集スタート 5人集まれば本人も出演?


  • 「HIDDEN SINGER 7」がモノマネ歌手の募集スタート 5人集まれば本人も出演?
  • JTBC

『HIDDEN SINGER』が超強力なラインナップで戻ってくる。

2012年にパイロット番組として始まり、毎シーズン視聴者たちから愛されてきたJTBCの看板音楽バラエティ番組『HIDDEN SINGER』がシーズン7として今夏、視聴者のもとへと戻ってくる。

歌手のモノマネが上手なファンが本物の歌手と歌の対決を繰り広げる『HIDDEN SINGER』は視聴者に前例のない衝撃と感動を抱かせ、韓国の音楽バラエティ番組全盛期を導いた。斬新なフォーマットは中国、ベトナム、タイ、イタリアなどに輸出され、世界的に認められた。

今回の『HIDDEN SINGER 7』のニュースがさらに嬉しい理由は『HIDDEN SINGER 6』終了後、約2年ぶりの帰還でもあり、10周年を迎えるシーズンだから。実際『HIDDEN SINGER』は10年という長い時間のあいだ名だたる本物の歌手70人と彼らの歌のモノマネが上手な370人の間の美しい奇跡を作りだし、毎シーズンごとに話題を集めた。

『HIDDEN SINGER 7』はJTBCが設立したK-POPバラエティ専門スタジオStudio JAMM(スタジオジャム)で制作し、『HIDDEN SINGER』の誕生から共にしてきたチョ・スンウクPDが陣頭指揮する予定とされ注目される。

チョ・スンウクPDは「シーズン7をしっかりと準備して、以前のシーズンを超える衝撃と感動をプレゼントする」とし「能力者募集もスタートするので才能ある方々とファンの方々の関心と参加を期待する」と明らかにした。新シーズンのカムバックとともに募集がかけられた歌手のリストはJTBC『HIDDEN SINGER 7』ホームページで確認できる。軽く目を通しただけでもキム・ドンリュル、キム・ジュンス、パク・ヒョシン、ソンミ、IU、イ・スンギ、G-DRAGONなどがリストアップされており、本人出演への期待が高まる。

JTBC『HIDDEN SINGER 7』は韓国で2022年夏に放送される。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-28 10:59:19