トップ > エンタメ > TV・映画 > 「私はチャン・ボリ!」イ・ユリがイ・ユリじゃない?最終回に1人2役で登場

「私はチャン・ボリ!」イ・ユリがイ・ユリじゃない?最終回に1人2役で登場

「来た!チャンボリ」52話(最終回) 

  • 「私はチャン・ボリ!」イ・ユリがイ・ユリじゃない?最終回に1人2役で登場
『私はチャン・ボリ!』イ・ユリが1人2役演技を披露して注目を集めた。

12日放送されたMBC週末ドラマ『私はチャン・ボリ!』ではチャン・ビダン(キム・ジヨン扮)がムン・ジサン(ソンヒョク扮)と共に果物を採りに行きヨン・ミンジョン(イ・ユリ扮)にそっくりな教師ミン・ソヒ(イ・ユリ扮)に出会った。ビダンはソヒを見て「似てるにもここまで似ているのか」と話し「手も違うし明らかに違う人なのに」と不思議がった。

ジサンと楽しい時間を送ったソヒはビダンに「私はどうだろう?」と尋ねた。これにビダンは「おじさんを好きなのか」と尋ねるとソヒは「ビダンがとっても賢いのね」と話した。ビダンはジサンとソヒを見つめて「ソヒ先生の笑う姿が気に入り、知っている人に似ていて気に入った」とし「早く結婚して可愛い子供を生んでください」と彼らの幸せを祈った。

『私はチャン・ボリ!』は互いに反対になった運命を生きることになったボリ(オ・ヨンソ扮)とミンジョンの葛藤を描いたドラマで12日放送の52話で幕を閉じた。
  • シークニュースクァク・ユンインターン記者
  • 入力 2014-10-12 21:45:11