トップ > エンタメ > ソン・イェジン「すべての場面に注目して」 ドラマ「39歳」31日に最終回

ソン・イェジン「すべての場面に注目して」 ドラマ「39歳」31日に最終回


※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

  • ソン・イェジン「すべての場面に注目して」 ドラマ「39歳」31日に最終回
  • JTBC

JTBC水木ドラマ『39歳』が最終週の視聴ポイントを公開した。

毎週水・木曜日の夜を心温まる感動で彩っているJTBC水木ドラマ『39歳』(脚本:ユ・ヨンア/演出:キム・サンホ/制作:JTBCスタジオ、ロッテカルチャーワークス)が最終回まで残り2話となった。最後の瞬間まで目が離せない予告ストーリーが公開された。どのような展開が視聴者を待っているのだろうか。

余命宣告を受けたチョン・チャニョン(チョン・ミド)の旅に出る準備



11話からは次第に病状が悪化していくチョン・チャニョンの旅立ちの準備が始まる。これに先立って、母親の誕生日ケーキを探していた日、初めて感じる痛みに気を失い、余命宣告を受けた事実が本格的にチョン・チャニョンの体に影響を及ぼし始めてきた。特に、バケットリストを通じて、やりたかったことをやり遂げたことへ、さらには、誰かが代わりにやらなければならない現実的な問題など、一つずつ準備していくチョン・チャニョンの話に、早くも寂しさが押し寄せてくる。

友達のプレゼント、まぶしく輝く友情



チャ・ミジョ(ソン・イェジン)とチャン・ジュヒ(キム・ジヒョン)は、独りで旅立つ準備をするチョン・チャニョンのために特別な一日を計画する。チョン・チャニョンが想像だにしていなかった幸せな時間をプレゼントし、「楽しい余命期間」にしようという3人の誓いが光を放つ。それだけでなく、チョン・チャニョンも友達のためのプレゼントを準備し、生涯の最期に彼女が書いた心のこもった手紙が視聴者に感動と余韻を与える予定だ。時間が経つにつれ切なさも増す彼女たちの友情が『39歳』の最後をどのように飾るか注目される。

最終回に向けた役者たちの「演技パーティー」



最後まで目が離せない役者たちの名演技もまた『39歳』の視聴ポイントだ。毎週、俳優たちの好演で熱い反響を受けてきただけに、残り2話で俳優たちがどんな姿で視聴者たちに感動を届けてくれるだろうか。死が目前に迫ったチョン・チャニョンの最期から、愛する人と別れる悲しみ、そして、その後残った人々の日常まで激動する感情を俳優たちがどのような演技で見せてくれるのか期待が高まる。

共に過ごす時間が残りわずかな友達3人の39歳がどのように幕を閉じるか気になる状況だ。これについてソン・イェジン(チャ・ミジョ)は「すべての場面に注目してほしい」とし、最後までストーリーを見守ってほしい旨を伝えた。『39歳』スタッフも「悲しくて美しい友達3人の39歳がエンディングを控えている。俳優たちの演技力が頂点に達する最終週を期待してほしい」と伝えるなど次の11話が楽しみだ。

最後に向かうTBC水木ドラマ『39歳』は明日(30日)夜10時30分から11話が放送される。
  • ジン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-29 08:46:26