トップ > エンタメ > K-POP > ジェジュンとジュンスがテレビの舞台でデュエット! 「涙が止まらない」と感激する人続出

ジェジュンとジュンスがテレビの舞台でデュエット! 「涙が止まらない」と感激する人続出


  • ジェジュンとジュンスがテレビの舞台でデュエット! 「涙が止まらない」と感激する人続出
  • PALMTREE ISLAND

キム・ジェジュン(J-UN)とキム・ジュンス(XIA)がテレビの舞台でデュエットする姿に韓国のネットユーザーたちが歓呼した。

キム・ジェジュンとキム・ジュンスは3月30日の夕方に放送された『Premium Music 2022』で『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』の主題歌である「六等星」の舞台を初めて披露した。

2人がテレビの舞台で一緒に歌うのは11年ぶりで、韓国のコミュニティにもこの日の映像が相次いで共有された。

ネットユーザーたちは「昔のことを思いだす。中学生に戻った気分」「日本の曲を探して聞いていたのを思いだした」「涙が止まらない。高校生のころの私のすべてだった」と昔の思い出に浸ったり、「声の相性が本当にいい」「ファンではないけどあの2人が一番歌が上手で、この日本の曲もとても良い」と2人の歌声に酔いしれるネットユーザーも多かった。

「これからも2人で歌ってくれたら」「韓国でも曲を出してほしい」と今後の活動を望む声も多かった。

一方、キム・ジェジュンは4月14日、日本でファン限定の公演を開催し、韓国ではドラマ『悪い記憶の消しゴム』の公開を控えている。

キム・ジュンスは3月16日に3rdミニアルバム『DIMENSION』を発表し、バラエティ番組などに出演して活躍している。4月1日からは忠武(チュンム)アートセンター大劇場で開幕するミュージカル『デスノート』に出演する。
  • ソ・イェダル記者
  • 入力 2022-03-31 08:39:00