トップ > エンタメ > スターニュース > 「朝鮮精神科医ユ・セプン」撮影チームのロケバスにトラック追突 1人死亡

「朝鮮精神科医ユ・セプン」撮影チームのロケバスにトラック追突 1人死亡


  • 「朝鮮精神科医ユ・セプン」撮影チームのロケバスにトラック追突 1人死亡
  • 京畿道北部消防本部

31日午前、京畿道坡州市でドラマのロケバスにダンプトラックが追突する事故が起きた。

tvNドラマ『朝鮮精神科医ユ・セプン』の撮影スタッフを乗せた45人乗りのチャーターバスとダンプトラックの追突事故により死傷者が発生した。

連合ニュースによると31日午前7時50分頃、京畿道坡州市(パジュシ)の自由路でダンプトラックがドラマ撮影チームを乗せたバスに追突する事故が発生した。

この事故によりバスに乗っていた30代の演出部PD1人が死亡し、3人が重傷、7人が軽傷を負って近くの病院に移送された。ダンプトラックの運転手は無事だと伝えられた。

事故はガソリンスタンドから出てきたダンプトラックが4車線のうち第2車線にすぐに進入し、第1車線を直進中だったバスに追突して発生したことが調査された。警察は正確な事故の経緯と被害状況を把握している。

『朝鮮精神科医ユ・セプン』制作会社のメディアCAMの関係者はこの日、毎日経済スタートゥデイに「演出スタッフと撮影スタッフの10人余りが搭乗していた。怪我をした方々を早く治療して状態が回復するよう最善を尽くす」と明らかにした。

この事故により『朝鮮精神科医ユ・セプン』の撮影が中断された。

制作会社の関係者は「事故の収拾が先だ。今後の日程については事故を収拾した後にでもお話できそうだ」と伝えた。

『朝鮮精神科医ユ・セプン』は医官ユ・セプン(キム・ミンジェ)が宮中の陰謀に巻き込まれて追い出され、奇妙で美しい村のケ・ジハン(キム・サンギョン)とソ・ウヌ(キム・ヒョンギ)と出会い、真の心医へと生まれ変わる物語を描く。シーズン制で制作され2022年下半期に放送される予定だ。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-31 14:15:38