ソン・ヨンジェ、「学校生活から怪我の治療まで休みの間にじっくり考える」

ガラショー「Euskalgym」に参加する二十歳の体操の妖精 

ソン・ヨンジェが二十歳の少女の若々しい魅力を発散した。13日スタースタイルマガジンはソン・ヨンジェの少女の感性画報を公開した。仁川アジア競技大会金メダル獲得後初めて公開されるファッション画報だ。

ソン・ヨンジェは画報にて濃いメイクにミニスカートを履いて二十歳そのままの純粋な魅力を見せてくれた。共に撮影した同い年のモデルナム・ジュヒョクとは手を繋ぎ、肩に手を回すなど恋人のような友人の姿を醸し出した。今回の画報でソン・ヨンジェはダウンジャケット、ムスタング、ニットなどの秋冬衣料を着て撮影を行った。

ソン・ヨンジェは画報撮影後に行われたインタビューにてスペインのリズム体操ガラショー「Euskalgym」から招待を受けた所感と今後のスケジュール、目標について伝えた。

ソン・ヨンジェは来月8日(現地時間)スペイン北部バスク地方のビトリアにて開かれるリズム体操ガラショー「Euskalgym」に招待された。彼女は「有名なリズム体操の選手たちを招待しておこなう大会だが私が招待を受けたという点がとても気分が良い」とし「幼いころから夢見ていたのがリズム体操トップランカーたちの話をするときに私の名前が入っていれば嬉しいということだったがそんな夢が叶ったようで気分が本当に良い」と参加所感を明かした。

「Euskalgym」にはロシアのヤナ・クドリャフツェワとベラルーシのメリティナ・スタニオウタなど東ヨーロッパとアジアの上位圏選手たちが大挙参加する。

ソン・ヨンジェは12月以降、ロシア合宿を開始する予定だ。来る2015年ドイツにて開かれるリズム体操世界選手権と2016年ブラジルのリオデジャネイロにて開かれるオリンピックが彼女を待っている。

ソン・ヨンジェは「いったん、大きなものが終わったので少し休みながらこれまで疎かだった学校生活も少し一生懸命にやりたい」としながら「大きな怪我はないが運動選手であれば小さな負傷が皆あるので負傷の治療もしっかりしながらす過ごすことになると思う」と話した。続けて「体を整えながら刺激を探し、休みながらたくさん考えるだろう」と付け加えた。
  • シークニュース チェ・ジョンウン記者/写真=HIGH CUT
  • 入力 2014-10-13 10:54:46