イ・ハニが恋人ユン・ゲサンと同じ事務所と専属契約


俳優イ・ハニがサラムエンターテイメントと家族となった。

サラムエンターテイメントは13日、「俳優イ・ハニがサラムエンターテイメントの新しい家族となった」とし「今回専属契約を通じてイ・ハニが俳優をはじめとして多様な分野にてアーティストとしてのスペックを広げられるよう積極的な支援を惜しまない予定」だと伝えた。

イ・ハニはミュージカル「シカゴ」などに出演してミュージカル俳優としての能力を発揮しており、MBC芸能プログラム「四男一女」を通じては正直で親近感のある姿で反転魅力を披露した。映画「タチャ-イカサマ師2」ではファム・ファタールとして熱演を繰り広げて演技力を認められた。また「人間文化財伝承者」の道を歩んできた彼女は最近第2の議政府国際伽椰琴祭りに伽椰琴演奏者として参加してアーティストとしての姿も遺憾なく発揮している。

イ・ハニは来る18日初放送されるSBS新週末ドラマ「モダン・ファーマー」に出演、ドラマの中ではロックバンドリーダーのイ・ホンギ(イ・ミンギ役)の初恋でありドラマの重要背景となる「ハードロック里」村にて愉快で溌剌とした性格を持つ女性カン・ユニ役を担って新しい演技変身を準備している。

一方、イ・ハニが新しく身を置くことになったサラムエンターテイメントは俳優ムン・ソリ、チョ・ジヌン、イ・ジェフン、ハン・イェリ、クォン・ユル、コ・ソンヒなどスクリーンとブラウン管を行き交い旺盛に活動する俳優たちが所属している俳優マネージメントだ。特に恋人であるユン・ゲサンが身を置いている所属事務所であるため「すぐに二人の結婚のニュースが聞けるのではないか」という推測も出ているが所属事務所側はこのような推測については事実ではないと立場を明かした。
  • シークニュース チェ・ジョンウン記者 / 写真=イ・ミファ記者
  • 入力 2014-10-13 14:55:28