トップ > エンタメ > スターニュース > BIGBANG T.O.P、YGに別れの挨拶「16年間、ありがとうございました」

BIGBANG T.O.P、YGに別れの挨拶「16年間、ありがとうございました」


  • BIGBANG T.O.P、YGに別れの挨拶「16年間、ありがとうございました」
  • YGエンターテイメント

BIGBANG T.O.P(本名チェ・スンヒョン)がカムバックの感想と共にYGエンターテイメントとの別れを伝えた。

T.O.Pは5日、自身のSNSを通じて「いよいよ音楽が出ました」とBIGBANGの新曲「春夏秋冬」発売のニュースを伝えた。

T.O.Pは「YGのスタッフの方がいなければ私はここまで来られなかったことでしょう」とし「過去16年間、皆さんありがとうございました。私には大きな意味でした」とYGエンターテイメントとの別れを公式化した。

T.O.Pは続いて「今、私は人生のもう一つの重要な転換点を迎えているのではないかと思います」とし「近い未来にインスピレーションを与える人として戻って来ることができるように期待してみます」と書いた。

それから「ファンの皆さんに感謝します。もう一度感謝します」と付け加え、ファンへの感謝を伝えた。

T.O.PはBIGBANGの新曲発表を控えてYGエンターテインメントとの専属契約にピリオドを打って独立を宣言した。

新曲「春夏秋冬」のうち、T.O.Pが作詞した部分には「Good-bye」、「私は去る、インスピレーションのアマゾン」、「過ぎた夜のトラウマはすべて埋めて」などの内容となっており、T.O.Pが新しい出発を強調していることを暗示した。

一方、BIGBANGの「春夏秋冬」は発売当日の音源チャートで1位を記録して健在さを立証した。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-05 21:55:40