トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「流れ星」チェ・ジウの現場スチールカットを公開 伝説の女優として登場

「流れ星」チェ・ジウの現場スチールカットを公開 伝説の女優として登場


  • 「流れ星」チェ・ジウの現場スチールカットを公開 伝説の女優として登場
  • tvN

tvN新しい金土ドラマ『流れ星』側がチェ・ジウのスチールカットを公開した。

新しいtvNドラマ『流れ星』(脚本チェ・ヨンス/演出イ・スヒョン)は「星(STAR)が残したゴミの後始末をする人々」という意味が含まれており、お空の星のようなスターたちの後ろで彼らを輝かせるために血、汗、涙を流す人々のリアルな現場を描いたロマンチックコメディ。マネージャー、広報チーム、記者など芸能界の最前線にいる彼らの熾烈な生業と、胸ときめくロマンスを生き生きと描く一方、イ・ソンギョン(オ・ハンビョル役)、キム・ヨンデ(コン・テソン役)、ユン・ジョンフン(カン・ユソン役)、キム・ユンヘ(パク・ホヨン役)、パク・ソジン(チョ・ギップン役)、イ・ジョンシ(ト・スヒョク役)など、青春スターたちが意気投合して春風を呼ぶと期待を集めている。

この中で『流れ星』側が劇中「伝説の女優」ウン・シウ役で特別出演するチェ・ジウの現場スチールカットを公開した。公開されたスチールの中、チェ・ジウはレッドカーペットのイベントに登場した姿。美しいドレス姿と白玉のような肌、清楚な横顔が見る人を引き込む。

続いてエレガントな仕草でレッドカーペットを歩きながら、数多くの取材陣とファンの歓呼の中で余裕のある笑顔を失わずトップスターの品格を見せる。常に変わらない美貌を誇り『流れ星』を一層輝かせるチェ・ジウの活躍が注目される。

チェ・ジウが演じる「ウン・シウ」は90年代、国民的に愛された当代を代表する女優で、韓国人としては初めて「フランスのノーブル映画祭」主演女優賞を受賞し、「伝説の女優」と呼ばれている。芸能界を引退して突然フランスに去ったウン・シウが韓国に戻ってきて芸能界に熱いイシューを投げかける予定だ。

『流れ星』側は「ウン・シウのキャラクターにふさわしい吸血鬼級の美貌とトップスターのオーラを持っているのはチェ・ジウだけだと思った。少なくない撮影分量にもかかわらず、快く出演を決めてくれたチェ・ジウ俳優に感謝する。チェ・ジウの代替不可能な存在感を感じることができるだろう。期待してほしい」と伝えた。

tvNの新しい金土ドラマ『流れ星』は『その男の記憶法』、『アウェイクン』、『魔女食堂にいらっしゃい』などを演出したイ・スヒョンPDがメガホンを、実際にマネジメント会社にて長い勤務履歴を持っているチェ・ヨンス作家が台本を執筆し、リアリティが生きているラブコメの誕生を予告している。来る22日(金)午後10時40分に韓国で初放送される予定だ。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-11 09:42:24