トップ > エンタメ > スターニュース > ハ・ジョンウの絵画NFTで発売、「価値ある絵画を所蔵する機会」

ハ・ジョンウの絵画NFTで発売、「価値ある絵画を所蔵する機会」


  • ハ・ジョンウの絵画NFTで発売、「価値ある絵画を所蔵する機会」
  • LK Convergence

俳優兼画家のハ・ジョンウの絵がNFT(非代替性トークン)で披露される。

NFTとメタバース制作会社LK Convergenceは11日、「ハ・ジョンウの絵をNFTで発売する」と明らかにした。

LK Convergenceは「多様な芸術作品がデジタルコンテンツ化される状況で画家ハ・ジョンウの作品価値を高く評価して企画され、既存作品の中から一定数の作品を選定してNFT化する予定だ」と説明した。

同社のNFTアート関係者は「画家ハ・ジョンウが持っている絵の解釈、表現能力の潜在性はNFTとしての価値が十分にあると判断し、オフラインを越えたオンライン領域でも画家ハ・ジョンウの作品を広く知らせることができるように今回の提案をすることになった」とし「美術を愛し楽しむ愛好家と大衆の皆さんがより簡単に作品を鑑賞し所蔵する機会になるだろう」と付け加えた。

ハ・ジョンウのNFT作品は、BITMICプラットフォームを通じて公開される予定だ。

ハ・ジョンウは芸能界の活発なアートテイナー代表走者だ。何度も展示会を開き、その都度作品が完売した。作品の大きさによって異なるが、その価値は2000万ウォン台を超える。

現在もソウル鍾路区Pyo Galleryで10回目の個展「At Home」が盛況裏に開催されている。ハ・ジョンウは今回の個展でも日常で楽しみ経験した、大衆文化素材を活用した作品を披露する。

一方、ハ・ジョンウは2019年1月から9月まで、ソウル江南のある整形外科でプロポフォールを19回にわたって不法投薬した疑いなどで、昨年9月に罰金3000万ウォンを言い渡された。違法投薬容疑で活動を中断していたが、復帰しネットフリックス映画『スリナム』『Pirap』を撮影中だ。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイソン記者
  • 入力 2022-04-11 12:46:50