トップ > エンタメ > スターニュース > 「野人時代」チェ・チョロ、会社代表の自宅前で騒ぎを起こして書類送検

「野人時代」チェ・チョロ、会社代表の自宅前で騒ぎを起こして書類送検


  • 「野人時代」チェ・チョロ、会社代表の自宅前で騒ぎを起こして書類送検
  • スタートゥデイDB

俳優チェ・チョロ(52)が酒に酔って自身が通っている会社代表の自宅前で騒ぎを起こした疑いで送検された。

13日、韓国の警察によると、ソウル江南警察署は先月30日、チェ・チョロを住居侵入の疑いで書類送検した。

チェ・チョロは先月3日午前0時40分頃、ソウル市江南区駅三洞(ヨクサムドン)にある高級住宅に入り、ドアを叩きながら叫んだ疑いが持たれている。

当時、チェ・チョロは住民の通報を受けて出動した警察の退去命令に従わず、現行犯として逮捕された。

飲酒状態だった彼は後に行われた警察の捜査でこの建物に居住している会社代表に会いに行ったと供述したと伝えられた。

1990年に演劇『ニムの沈黙』でデビューしたチェ・チョロは2002年に放送されたSBSドラマ『野人時代』に出演して知名度を上昇させた。その後『不滅の李舜臣』、『大祚榮 -テジョヨン-』、『僕の妻はスーパーウーマン』など様々な作品に出演したが、2010年に飲み会で後輩女性を暴行して物議に包まれ、出演中だったドラマ『トンイ』から降板し、長い自粛の時間を過ごしていた。

またチェ・チョロは2014年、ソウル市江南区付近で酒に酔った状態で車両を足で蹴り、器物損壊の疑いで立件されたりもした。事業失敗後、日雇い労働者として生計を維持する近況が公開された。現在は知人が運営するクルーズ会社に在職中だ。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-13 17:43:35