トップ > エンタメ > K-POP > NiziU「ASOBO」が日本主要音源チャートで1位

NiziU「ASOBO」が日本主要音源チャートで1位


  • NiziU「ASOBO」が日本主要音源チャートで1位
  • JYPエンターテイメント、Sony Music Entertainment (Japan) Inc.

JYPエンターテインメント所属ガールズグループNiziUのニューデジタルシングル「ASOBO」が日本音源チャート1位を記録し、ファンの心をつかんだ。

NiziUが4月12日に発表したニューデジタルシングル「ASOBO」は、12日付のオリコンデイリーデジタルシングルランキングをはじめ、LINE MUSICデイリーソングトップ100、レコチョクデイリーシングルランキング、mu-moのダウンロードランキングとデイリーチャート、Moraシングルデイリーランキングで1位につけ、絶大な人気で「NiziUパワー」を証明した。

また、13日午後基準LINE MUSIC、AWA、mu-moのリアルタイムチャート1位にランクし、iTunesジャパンソングチャート2位にもランクインした。音源と共に公開された「ASOBO」ミュージックビデオは13日午後基準日本のユーチューブ人気動画トップを占め、14日午前8時基準ユーチューブ767万回再生を突破し、国内外のファンの注目を集めている。

新曲名「ASOBO」は日本語の「遊ぼう」を意味し、「遊び心たっぷりで楽しみたいという気持ちがあれば、どんな日常でも楽しむことができる」という明るく肯定的なメッセージが特徴だ。ハウス・ミュージックとモータウン・サウンドを取り入れたダンスポップジャンルのこの曲は、NiziUが初めて披露する曲構成で、不意にリズムを刻んでしまいそうな中毒性のある曲だ。NiziUは9人9色のさわやかさを強調したこの新曲で、絶大な注目を集めている。

NiziUは15日、日本を代表する音楽番組であるテレビ朝日「ミュージックステーション」(以下「Mステ」)への出演を予告し、ファンを喜ばせた。「Mステ」は1986年10月の初放送以来36年間、日本で最も人気のある音楽番組で、NiziUは通算6回の出演を果たし、独歩的な影響力を誇ってきた。16日にはNHKの音楽番組「Venue101」に登場し、弾ける魅力を披露する予定だ。

「ガールズグループの名家」JYPがアグレッシブに披露したチームNiziUは2020年、グローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」を通じて誕生した。

同年6月30日に発表したフリーデビュー曲「Make you happy」で女性アーティスト初のオリコン週間ランキング3冠を達成し、「Make you happy」をはじめ正式デビューシングルタイトル曲「Step and a step」、シングル2枚目のダブルタイトル曲「Take a picture」まで計3曲をビルボードジャパン億台ストリーミング入りさせるなど、歴代級の新鋭として存在感を発揮した。今年1月には「Make you happy」がグループ初のビルボードジャパン3億ストリーミングを突破するなどの記録を誇る。

一方、NiziUは5月7日と8日の2日間、ソウルで開催される「KCON 2022 Premiere」に出演する。テレビ朝日「Mステ」、NHK「紅白歌合戦」、「スーパーソニック2021」など日本を代表する音楽番組や有名フェスティバルで活躍したNiziUがデビュー後初めて韓国国内で披露するパフォーマンスに期待が集まる。
  • イ・タギョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-14 10:27:03