チャン・ナラが「ヒーリングキャンプ」 でパニック障害、過食症だった過去を告白

SBS「ヒーリングキャンプ」 

歌手兼俳優チャン・ナラがパニック障害、過食症に苦しんでいたと告白した。

13日午前、SBS「ヒーリングキャンプ-楽しいじゃないか」によると最近進行された収録にチャン・ナラが出演した。彼女は放送で見せるイメージとが違い、苦労した時期があったと明かした。この日チャン・ナラは中国進出当時、過敏性腸症候群によって健康が悪化したと話した。それだけでなく敏感な性格まで加わってパニック障害、過食症、高所恐怖症に苦しまなくてはならなかったと打ち明けた。

また彼女は「過食症になった。そんな不安感が大きくなって高所恐怖症になり、一時期飛行機にも乗れなかった。飛行機で不安感から声を上げ涙を流したこともある」と告白した。

2001年に歌手としてデビューしたチャン・ナラは以降多様なドラマに出演して演技者としても順調な成長を見せてきた。チャン・ナラが出演する「ヒーリングキャンプ」は13日午後、放送される。
  • スタートゥデイ チ・スンフン インターン記者
  • 入力 2014-10-13 16:24:28