トップ > エンタメ > TV・映画 > IU、是枝監督映画「ベイビー・ブローカー」で人生初のカンヌへ 「ときめいて楽しみ」

IU、是枝監督映画「ベイビー・ブローカー」で人生初のカンヌへ 「ときめいて楽しみ」


  • IU、是枝監督映画「ベイビー・ブローカー」で人生初のカンヌへ 「ときめいて楽しみ」
  • IU スタートゥデイDB

歌手で女優のIU(イ・ジウン)が映画『ベイビー・ブローカー』で初めてカンヌ映画祭に参加することになった感想を明らかにした。

第71回カンヌ国際映画祭パルム・ドール(最高賞)を受賞した是枝裕和監督の初の韓国映画演出作『ベイビー・ブローカー』が第75回カンヌ国際映画祭競争部門に公式招待された。

『ベイビー・ブローカー』はベビーボックスをめぐって関り合うようになった人物たちの予期せぬ特別な旅程を描く。ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨンという強力なキャスティングで期待を集める。

ソン・ガンホは赤ちゃんを育てる適任者を探そうとする自称善意のブローカーであるサンヒョン役を、カン・ドンウォンはサンヒョンのパートナーであるドンス役を、ペ・ドゥナはブローカーの旅程を執拗に追いかける刑事スジン役を、IUはベビーボックスに赤ちゃんを置いて行った理由も帰ってきた理由も分からない母親ソヨン役を、イ・ジュヨンはスジンと共にブローカーを追う後輩のイ刑事を演じる。

特に『ベイビー・ブローカー』を通じて人生で初めてカンヌ国際映画祭に進出することになったIUは「『ベイビー・ブローカー』を撮影した昨年の春を通してたくさん学ぶことができて感謝し、すべての経験が神秘的だった記憶があるが、今春はカンヌ映画祭にまで参加するなんて、今年の春が昨年の春ほどに神秘的になりそうで改めてときめき楽しみだ」と感想を明らかにした。

ドラマ『私のおじさん』『ホテルデルーナ』などに出演し、演技者としても活発に活動しているIUはカンヌ映画祭に初めて参加する喜びを味わうことになった。

今年のカンヌ映画祭は5月17日から28日まで、フランス南部のカンヌで開かれる。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-15 09:48:35