トップ > エンタメ > スターニュース > U-KISS出身イライが明かした「私たち離婚しました」出演理由 米国から2年ぶり帰国

U-KISS出身イライが明かした「私たち離婚しました」出演理由 米国から2年ぶり帰国


  • U-KISS出身イライが明かした「私たち離婚しました」出演理由 米国から2年ぶり帰国
  • TV CHOSUN

『私たち離婚しました2』でチ・ヨンスとイライが再会2日目を迎えた中、朝から口喧嘩をして再び冷たい雰囲気が漂う。

TV CHOSUNのバラエティ番組『私たち離婚しました2』は、よりを戻すことが目的ではない、良い友人という新たな関係の可能性を提示する「離婚後の夫婦関係」を扱うリアリティ番組だ。初回はイライとチ・ヨンス、ナ・ハンイルとユ・ヘヨンが結婚と離婚の過程で経験した葛藤と誤解の感情を加減なく見せる姿で爆発的な共感を得た。

これと関連して15日に韓国で放送される『私たち離婚しました2』では、冷たい雰囲気の中で2年ぶりに向かい合ったイライとチ・ヨンスの一触即発の再会2日目の話が伝えられる。

激しい言い争いへとつながった初日の夜、チ・ヨンスはイライに「離婚宣言を聞いて先が見えなかった」、「隣にミンスもいるのに何時間もひざまずいて祈った」と惨めだった当時の状況と心情を伝えた。これにイライは「私は結婚生活中で一度も離婚しようとは言わなかった」と最後に離婚を決心することになった「決定的な理由」を明らかにして衝撃を与えた。

そんな嵐のようだった再会の初日の夜が過ぎ、少しは雰囲気が和らいだと思ったイライはチ・ヨンスに自然と朝食を勧めた。だがチ・ヨンスの「腹が立って眠れなかった」という一言で再び喧嘩が始まった。チ・ヨンスは「米国に行った時から義父母は離婚を計画していた」と明らかにすると、イライは「計画したことはない」、「米国生活が大変だったら私が米国でお金を稼いで(韓国に)送ってあげると話した時、君がそれなら離婚しようと話した」と言い返した。2人の激しい喧嘩の中で結婚と離婚のフルストーリーが明らかになり、雰囲気が反転する見通しだ。

続いてイライは制作陣とのインタビューを通じて米国行を選んだ理由は「お金」のためだったとし「U-KISSとして活動した当時、1年の収入は1500万ウォン(約150万円)、それさえも入金されない時が多かった」、「仕事をさせてほしいと頼み込みながら暮らした」と当時、生活苦で大変だった状況を伝えた。MCシン・ドンヨプ、キム・ウォニ、キム・セロムも「人気のアイドルだったから、もっと稼いだと思った」、「悩みが多かっただろう」という反応を見せた。

最後の日を控えた再会2日目の夜、イライはチ・ヨンスに「(明日)息子に会わせてくれるか」と話した。イライはアメリカで生活した2年間、息子に会えずにビデオ通話でだけ息子に会ってきた。息子に会うために『私たち離婚しました2』への出演を選んだイライが息子との再会に成功できるか、チ・ヨンスはイライの要請にどんな反応を見せたのだろうか。

制作陣は「過去の放送で暴露戦により衝撃を与えたイライとチ・ヨンスが2回でもやはり率直な会話を続けていく」とし「話すほどに明らかになる結婚と離婚のストーリーと関連した衝撃的真実と熱い涙が登場する今日の放送に期待してほしい」と伝えた。


イライとチ・ヨンスの過去記事

U-KISSイライ&チ・ヨンス、婚姻届提出後3年ごしの結婚式
U-KISSイライの結婚相手10歳年上の元レーシングモデル
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-15 10:41:45