トップ > エンタメ > スターニュース > キム・ヨンゴン、39歳下恋人の息子を戸籍に 遺伝子鑑定の結果を受け

キム・ヨンゴン、39歳下恋人の息子を戸籍に 遺伝子鑑定の結果を受け


  • キム・ヨンゴン、39歳下恋人の息子を戸籍に 遺伝子鑑定の結果を受け
  • キム・ヨンゴン スタートゥデイDB

俳優キム・ヨンゴンが39歳年下の恋人Aさんが出産した息子を戸籍に入れる手続きを進行中だ。

キム・ヨンゴンは先月、Aさんとの間に生まれた息子の遺伝子鑑定の結果、親子だとという確認が取れたことから戸籍に入れる手続きを始めた。私生活での問題であるだけに静かに手続きを進めてきた。

これと関連して、キム・ヨンゴンの関係者は15日、毎日経済のスタートデイに「これまでキム・ヨンゴン先生が明らかにしてきた意思通りに状況が進んでいると聞いている。具体的な言葉は申し上げにくい点、了承願う」と慎重に明らかにした。

キム・ヨンゴンは1977年に一般人女性と結婚し、俳優ハ・ジョンウ(本名キム・ソンフン)とチャ・ヒョヌ(本名キム・ヨンフン)の2人の息子をもうけた状態で1996年に離婚して一人で生きてきた。しかし昨年の夏、キム・ヨンゴンと13年間恋人関係を続けてきたという39歳の女性Aさんの妊娠スキャンダルが明らかになり世間に衝撃を与えた。

2人は2008年、あるドラマの打ち上げパーティーで出会って13年間良い関係を維持してきたが、Aさんの妊娠と出産をめぐって葛藤が生まれてAさんがキム・ヨンゴンを訴えながらスキャンダルが明るみに出た。

これにキム・ヨンゴンは「お互いに未来を約束したり計画していなかった状況なので喜びよりは驚きと心配が先走った」とし「遅れたが体面よりも子供が大切だという当たり前の事実を自覚し、息子たちに妊娠の事実を知らせた。以後、5月23日から最近まで相手に「順調な出産と養育の責任を果たす」という意志を何度も伝えた」とコメントを明らかにした。

このコメントについてAさんが「真実味がない」とキム・ヨンゴンへの強硬な立場を維持して法的葛藤が予告されたが、劇的な和解でスキャンダルは一段落した。

キム・ヨンゴンは追加コメントで「過去の数日間、長年恋人として過ごした子供の母親と会い、心からの会話を交わした」とし、「対話を通じて相手が受けた傷をしっかり見られなかった私の姿を反省し、もう一度謝罪の意を伝えた。今後、健康な出産と生まれてくる子供のために最善の努力を尽くす」と明らかにした。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-15 11:30:34