トップ > エンタメ > ヤン・ヒョンソク、マスク着用義務の解除はまだなのに ノーマスクで法廷に姿見せる

ヤン・ヒョンソク、マスク着用義務の解除はまだなのに ノーマスクで法廷に姿見せる


  • ヤン・ヒョンソク、マスク着用義務の解除はまだなのに ノーマスクで法廷に姿見せる
  • スタートゥデイDB

YGエンターテイメントの元代表プロデューサーであるヤン・ヒョンソク(52)がグループiKONの元メンバーであるB.I(本名キム・ハンビン、26)の麻薬捜査もみ消し容疑と関連した3次公判にノーマスクで登場した。

18日午後、ソウル中央地裁刑事合意23部審理でヤン・ヒョンソクの特定犯罪加重処罰などに関する法律違反(報復脅迫)などの容疑に対する3次公判が開かれた。

ヤン・ヒョンソクは公判10分前に車から降りて取材陣の前に姿を現したが、ノーマスク状態で現場の警備員がマスクをしている姿と対比をなした。固い表情のヤン・ヒョンソクはマスクを着用せずに裁判所の内部に向かった。

18日0時からソーシャルディスタンス規制が全面解除されたが、マスク着用義務の解除は2週間の議論を経てから決定することになっており、まだ屋外でもマスク着用が義務事項だ。ヤン・ヒョンソクがソーシャルディスタンス規制とマスク着用義務を混同したり、うっかり忘れて車に置いてきた可能性もあるが多数の取材陣が集まった席でマスクをしていない姿がとらえられ「ノーマスク」物議が避けられなくなった。ただし、スタートゥデイの記者が確認した結果、ヤン・ヒョンソクは法廷の中ではマスクをした状態で裁判を受けている。

  • ヤン・ヒョンソク、マスク着用義務の解除はまだなのに ノーマスクで法廷に姿見せる
  • スタートゥデイDB

ヤン・ヒョンソク元代表は去る9日と10日に開かれたTREASUREの単独コンサート現場でもマスクをせずにコンサートを見守る姿が目撃され波紋を呼んでいた。

ヤン・ヒョンソクはYGエンターテイメント所属だった芸能人B.Iの麻薬購入疑惑を告発した公益申告者に警察で陳述を変えるよう脅迫した疑いを受ける。ヤン・ヒョンソクは公益申告者に会ったのは事実だが脅迫した容疑については全面否定している。この日、公判には今回の事件の公益申告者であり2016年に麻薬類管理法違反の疑いを受けた歌手練習生出身の女性が証人として出席した。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-18 15:23:22