トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 2PMジュノ&少女時代ユナがドラマで共演 財閥御曹司とホテリエに

2PMジュノ&少女時代ユナがドラマで共演 財閥御曹司とホテリエに


  • 2PMジュノ&少女時代ユナがドラマで共演 財閥御曹司とホテリエに
  • JYPエンターテイメント、SMエンターテイメント

ドラマ『キング・ザ・ランド』(仮題、脚本チェ・ロム)がジュノ(2PM)とユナ(少女時代)の出演を確定した。

『キング・ザ・ランド』は作り笑いが耐えられない財閥後継者の男性主人公ク・ウォンが、望まない時も職業上いつも明るい笑顔を作らなければならない女性主人公チョン・サランと出会って、本当に明るく笑える日を作っていく物語だ。キング・ザ・ランドはドラマの中のホテリエたちの夢であるVVIPビジネスラウンジのことだ。

作品と舞台を行き来しながら情熱と真心を尽くす今最も勢いに乗っている2PMジュノは、ホテル、航空、流通を支配するキンググループの相続争いに投げ込まれた「ク・ウォン」役を引き受ける。頭脳明晰、生まれつきの気品、シックな魅力まですべてを備えているが、ただ一つ恋愛感覚が足りない「ク・ウォン」役で視聴者たちのときめきを刺激する予定だ。

映画とドラマを行き来する多彩な演技スペクトルと愛らしい魅力を持つ少女時代ユナは笑顔一つで世の中を明るくする魅力の持ち主で、子供の頃の最も幸せだった思い出を作ってくれたキングホテルに就職して周りの偏見と誤解に対抗して成長する「チョン・サラン」を演じる。美しい笑顔を持つユナとキャラクターの抜群の相性が予想される。

夢の組み合わせといえる2人の俳優の出会いだけでも、すでにドラマに対する高い期待が集まる。

『今、私たちの学校は…』を執筆したチョン・ソンイル作家がクリエイターを務め、『赤い袖先』、『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』、『君の時間の中へ』を制作したnpioエンターテイメントが制作、BY4Mが共同制作で参加する。

『キング・ザ・ランド』はキャスティングを終えて今年秋に撮影を開始する計画で、放送プラットフォームや編成時期は議論中だ。
  • ソン・ジナ MKスポーツ記者
  • 入力 2022-04-20 07:09:31