トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > パク・ヘジン「ドラマ『 今から、ショータイム』作品の中で一番楽しく撮影」

パク・ヘジン「ドラマ『 今から、ショータイム』作品の中で一番楽しく撮影」


  • パク・ヘジン「ドラマ『 今から、ショータイム』作品の中で一番楽しく撮影」
  • スタートゥデイDB

俳優のパク・ヘジンが作品に対する期待感を示した。

22日、ソウル麻浦区(マポグ)上岩洞(サンアムドン)にあるMBC新社屋では23日の午後8時40分に初放送されるMBC週末ドラマ『今から、ショータイム』(脚本ハ・ユナ、演出イ・ヒョンミン)の制作発表会が開かれた。現場にはパク・ヘジン、チン・ギジュ、チョン・ジュンホ、イ・ヒョンミンPDが参加した。

『今から、ショータイム』はカリスマ魔術師と霊能を持つ熱血巡査が幽霊と協力するコミック捜査劇だ。気難しい魔術師のチャ・チャウン(パク・ヘジン)と悔しい人を絶対に無視できない巡査、コ・スルヘ(チン・ギジュ)のコンビネーションが期待を集めている。

パク・ヘジンは2020年に放送されたMBCドラマ『コンデインターン』以来、久しぶりにドラマでカムバックする。パク・ヘジンは『コンデインターン』で「2020MBC演技大賞」で大賞を受賞した。プレッシャーが相当あるはずだ。これについて尋ねるとパク・ヘジンは「負担が大きい」と答えた。続いて「(『コンでインターン』)の時も楽しく撮影したし結果も良かった」とし「(『今から、ショータイム』は)今まで作品をしながら最も楽しくやったし最も率直に臨んだ」と付け加えた。

そして「これまでドラマで専門職のキャラクターを披露した。作品でパク・ヘジンを消すのが好きだが、ここではパク・ヘジンの姿がたくさん出てきそうだ。気難しい部分もあるが天然さもある」と付け加え期待感を高めた。

『今から、ショータイム』は23日の午後8時40分に初放送される。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-22 14:57:00