トップ > エンタメ > スターニュース > CNBLUEカン・ミニョク、新型コロナに感染「軽い喉風邪の症状だけ」

CNBLUEカン・ミニョク、新型コロナに感染「軽い喉風邪の症状だけ」


  • CNBLUEカン・ミニョク、新型コロナに感染「軽い喉風邪の症状だけ」
  • スタートゥデイDB

グループCNBLUEのメンバー兼俳優のカン・ミニョクが新型コロナウイルスに感染した。

カン・ミニョクの所属事務所FNCエンターテインメント側は26日「カン・ミニョクが今日の午前、新型コロナウイルスのPCR検査の結果、陽性判定を受けた」と明らかにした。

さらに「カン・ミニョクはワクチン2次接種まで完了した状態で現在、軽い喉風邪の症状だけがあり予定されていたスケジュールは全てキャンセルしている状況だ」とし「防疫当局の指針に従って自宅隔離および必要措置を受け十分な休息とともに治療に専念する」と伝えた。

また、FNCエンターテインメントは「ご心配をおかけしてしまい申し訳ない。当社はアーティストの早い回復のため防疫当局の指針と要請を誠実に履行し最善の努力を尽くす」と付け加えた。

カン・ミニョクは当初、映画『暴露』で「第23回全州(チョンジュ)国際映画祭」に出席する予定だった。しかし、新型コロナウイルスに感染し参加できなくなった。

「第23回全州国際映画祭」の韓国競争部門に選ばれた『暴露』は法律救助空間に勤めることになった新米弁護士イ・ジョンミンが夫殺害の疑いで裁判を受けることになった引退女優のチ・ユナの弁護を引き受け予期せぬ真実と向き合って繰り広げられる法廷ドラマだ。カン・ミニョクは劇中のイ・ジョンミン役を演じた。

カン・ミニョクは先月、彼の率直な話を盛り込んだ最初の断想集『すべてそうではない』を出版した。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-26 13:21:55