イ・イギョンがJTBCドラマ「下女たち」へキャスティング

オ・ジホ、チョン・ユミらと共演予定 

俳優イ・イギョンが時代劇にて「さまよえる魂」に変身する。

総合編成チャンネルJTBC側は12月1日から放送される月火ドラマ「下女たち」(脚本チョ・ヒョンギョン、演出チョ・ヒョンタク)のホ・ユンソ役にイ・イギョンをキャスティングしたと14日明らかにした。

ホ・ユンソはユンオク(イ・シア扮)の兄で周辺の仲間たちは全員御賜花(オサファ)を使うのに一人科挙(官吏の登用試験)に合格できない家庭の長男だ。幼い頃は聡明であり誰もが合格を疑わなかったが結局は科挙に不合格となり家庭の悩みの種に転落してしまう。また彼は古い友人であるキム・ウンギ(キム・ドンウク扮)と比べられて日々ストレスを受ける。ユンソは妻がいながらもいつも違う女性たちに引き寄せられるかと思えば妓房を覗くことも日常茶飯事でもある。

あるドラマ関係者は「イ・イギョンが自身だけのキャラクターを構築するために一生懸命努力している」と明かした。ドラマ「下女たち」は身分と階級にぶつかって避けることのできない運命に真っ直ぐに進む若者の愛の物語を伝える。このドラマは隠密な下女たちのビハインドストーリーはもちろん閨房の女性たちと閑良(一定の職なしに遊んで暮らした下級の両班)たちの生活まで盛り込む予定だ。先立ってオ・ジホ、チョン・ユミ、キム・ドンウク、イ・シアをキャスティングして話題となっている。
  • シークニュース クァク・ユン インターン記者/写真=HBエンターテイメント
  • 入力 2014-10-14 09:30:51