トップ > エンタメ > TV・映画 > 「ドクター弁護士」ソ・ジソブ、天才外科医役で4年ぶりのドラマ復帰

「ドクター弁護士」ソ・ジソブ、天才外科医役で4年ぶりのドラマ復帰


  • 「ドクター弁護士」ソ・ジソブ、天才外科医役で4年ぶりのドラマ復帰
  • Celltrion Entertainment、モンジャクソ

俳優のソ・ジソブが天才外科医に変身した。

今月27日にMBCの新金土ドラマ『ドクター弁護士』(脚本チャン・ホンチョル、演出イ・ヨンソク)が初放送される。『ドクター弁護士』は仕組まれた手術によってすべてを奪われ、弁護士になった天才外科医と医療犯罪担当検事のメディカルサスペンス法廷ドラマだ。演技力、視聴率、話題性まですべてをつかむ大韓民国最高俳優ソ・ジソブの4年ぶりのドラマ復帰作として熱い注目を集めている。

これに先立ち公開された『ドクター弁護士』の第1回ティーザー映像では、ソ・ジソブ(ハン・イハン役)の強力な帰還を伝え、話題を集めた。『ドクター弁護士』というドラマタイトルのように、一画面の中で医師と弁護士2人のキャラクターを完璧に表現したソ・ジソブの圧倒的な存在感が予備視聴者の視線を釘付けにした。加えて4年ぶりにソ・ジソブを見ることができるドラマ『ドクター弁護士』に対する大衆とマスコミの関心が高まっている状況だ。

このような中、2日『ドクター弁護士』の制作陣がソ・ジソブの撮影スチールを公開した。ドラマの中でソ・ジソブは医療訴訟専門弁護士になって帰ってきたダブルボード(2つの専門医資格保有)天才外科医ハン・イハン役を演じた。優れた実力、冷徹な判断力、人間味まで兼ね備えたハン・イハンは、吹き荒れるドラマ展開の中心に立つ人物だ。

公開された写真のソ・ジソブは「医師」を連想される白いガウンを着て、手術服姿で手術に没頭している。特に、ソ・ジソブの表現力が見るものを惹きつける。最初の写真では、誰かを心配するような目つきからハン・イハンの人間味が感じられ、2枚目の写真では、鋭く光る目つきからハン・イハンの天才的な面貌が感じられる。医師という一つのカテゴリーの中で、こんなにも異なる雰囲気を表現するソ・ジソブが今回のドラマで、どれほど強力で見るものを引き付ける演技を見せてくれるのか期待される。

これと関連して『ドクター弁護士』の制作陣は「ソ・ジソブは卓越した演技力と存在感で表現しにくい部分までも、一つのキャラクターを立体的に描き出した。4年ぶりにドラマに戻ってきたソ・ジソブの演技に、現場の俳優やスタッフたちは毎回驚き感嘆している。『ドクター弁護士』を率いる俳優ソ・ジソブの活躍に多くの関心と期待をお願いしたい」と話した。

ソ・ジソブは瞬間を捉えたスチールであるにもかかわらず、人間味と鋭さという相反する雰囲気をすべて見せてくれた。なぜ人々がソ・ジソブの作品に熱狂するのか、なぜ彼を待ち焦がれたのかが分かるようだった。最高の俳優ソ・ジソブが選んだドラマ『ドクター弁護士』の初放送が楽しみだ。

一方、2022年上半期の最高期待作と呼ばれるMBCの新金土ドラマ『ドクター弁護士』は27日午後9時50分に初放送される。

  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-02 09:41:23