トップ > エンタメ > K-POP > aespa、男子高校で公演するも 「ガードマンもおらず生徒に囲まれ」 学校側謝罪

aespa、男子高校で公演するも 「ガードマンもおらず生徒に囲まれ」 学校側謝罪


  • aespa、男子高校で公演するも 「ガードマンもおらず生徒に囲まれ」 学校側謝罪
  • スタートゥデイDB

ガールズグループaespaが祝賀公演のためにSMエンターテイメントのイ・スマン総括プロデューサーの母校を訪れてハプニングに巻き込まれた。波紋が広がると該当の高校は学校のホームページに謝罪文を公開した。

2日、オンラインコミュニティを中心に、aespaがソウル市内のある男子高校の舞台に立ったがマナーをわきまえない失礼な学生たちの言動により被害を受けたという投稿が広まった。

投稿にはaespaがその高校の祝祭で受けた被害について説明されている。目撃談によると、aespaはガードマンに制止されることなく学生たちに囲まれ、一部の学生たちはメンバーたちの手を握ろうとした。また、ステージに乱入してメンバーに写真を撮ってもらうよう要請する学生もいた。

特に学生と推定されるあるネットユーザーがaespaの公演後、SNSに「触ること以外は全部やった」、「体つきがXになる」などわいせつな発言が込められた内容を投稿し、波紋はさらに広がった。

結局、該当の男子高校は2日、学校のホームページに公式謝罪文を公開した。

高校側は「(開校101周年)記念式にアイドルグループのaespaが招かれて公演をしてくれた。しかし、行事後に不本意ながらSMエンターテイメントやaespaの名誉が毀損されるメディアの報道があり、まずはこれについて深く謝罪の言葉を申し上げる」と明らかにした。

続いて「ただし、メディア報道後に生徒を対象に校内調査を実施した結果、(私たちの学校の)生徒ではなく外部の人物の何人かが会場を訪れたが安全のために出入りを許可しなかった事実があり、そのことによって一部のSNSに決して事実ではない悪意のある内容が投稿されたのではないかと類推している」と状況を説明した。

そして「結果的に今日の行事後、SMエンターテイメントと所属歌手aespaの名誉を失墜させ、重ねて謝罪の言葉を差し上げる」と謝罪した。

aespaが訪れたのはSMエンターテイントのイ・スマン総括プロデューサーが卒業した高校で、aespaの前にも所属事務所の先輩グループである少女時代、Red Velvet、NCT 127などが公演のために訪れていた。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-02 17:50:43