トップ > エンタメ > スターニュース > カミングアウトした歌手Holland、梨泰院で暴行される「汚いゲイ○○だと」

カミングアウトした歌手Holland、梨泰院で暴行される「汚いゲイ○○だと」


  • カミングアウトした歌手Holland、梨泰院で暴行される「汚いゲイ○○だと」
  • Holland SNS

カミングアウトした歌手Holland(本名コ・テソプ)がヘイトクライムにより暴行されたと伝えた。

Hollandは6日、自身のインスタグラムに「今日の夜中、友人とマネージャーと一緒に梨泰院の道を歩いていたら知らない男性が「汚いゲイ○○」と言いながら私がゲイという理由で顔を2度も攻撃してきた」というコメントと共に写真2枚を公開した。

Hollandは「顔に傷が残り、すぐ病院に行く予定だ。明らかなヘイトクライムだ」とし「私がカミングアウトしたという理由で暴力に晒されることは絶対にあってはならない。2022年に韓国でこのようなことが起こるのは同性愛者の人権がどれほど保障されていないかを示す事例」と批判した。

そして「このようなことが再び起きてはならず、これから大きくなるLGBBTQ(性少数者)を含むすべてのマイナリティの弱者、そして子供たちに嫌悪と暴力よりも希望と愛だけを見せられる世界が来ることを期待する」と強調した。

Hollandは暴行された姿を写真で公開した。鼻に傷が残っており、赤く腫れている。

ネットユーザーたちは「こんなのおかしい。これが2022年に起きたって本当?」、「こんなことがまだ起きるなんて、とても残念」とヘイトクライムを強く糾弾した。

Hollandは去る2018年、デジタルシングル「NEVERLAND」でデビューした。デビュー当時、同性愛者であることを明らかにして話題を集めたことがある。
  • イ・ユリ スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2022-05-06 10:26:06