トップ > エンタメ > RAIN、こどもの日を迎え1億ウォンを寄付

RAIN、こどもの日を迎え1億ウォンを寄付


  • RAIN、こどもの日を迎え1億ウォンを寄付
  • G Foundation

歌手兼俳優のRAIN(チョン・ジフン)が5日、子どもの日を迎え、韓国国内児童・青少年のために国際開発協力非政府組織(NGO)のG Foundationに1億ウォンを寄付した。

6日、G Foundationは「RAIN氏に伝達いただいた寄付金は、低所得家庭で食事を抜くなどの危機に置かれた児童のための食料品支援、および衛生用品が不足して困っている女性青少年のための生理用品支援などのために使われる予定だ」と明らかにした。

RAINは国内外の児童に対する温かい関心と支援を通じて善良な影響力を持っている。

3日には妻である女優キム・テヒが慶北蔚珍と江原三陟山火事発生当時、2億ウォンを寄付していた事実が明らかにり、今回のRAINの寄付も合わせ「善行夫婦」としての温かいエピソードが伝えられた。

RAINは2月に終了したtvNドラマ『ゴーストドクター』でチャ・ヨンミン役を熱演した。また今月24日に初放送されるMnet『Be Mbitious』では司会を務めるなど活動を続ける。

一方、G Foundation(代表取締役パク・チュングァン)は国連経済社会理事会(UN ECOSOC)の特別協議資格(Special Consultative Status)を取得した国際開発協力NGOで、韓国国内児童・青少年支援事業、独居老人支援事業、社会的経済事業などをはじめ、海外発展途上国を対象に教育支援、保健医療事業など活発な事業を遂行している。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイソン記者
  • 入力 2022-05-06 10:48:04