トップ > エンタメ > K-POP > 少女時代ヒョヨン、初のソロ・ミニアルバムで強烈なダンス曲を披露

少女時代ヒョヨン、初のソロ・ミニアルバムで強烈なダンス曲を披露


  • 少女時代ヒョヨン、初のソロ・ミニアルバムで強烈なダンス曲を披露
  • SMエンターテイメント

「パフォーマンスクイーン」少女時代ヒョヨンが初のミニアルバムのタイトル曲「DEEP」で強烈なEDMダンス曲を披露する。

ヒョヨン初のミニアルバム『DEEP』は5月16日午後6時、各種音楽サイトで公開される予定で、多様な魅力のエレクトロニックジャンルの全7曲を収録している。

今回のアルバムのタイトル曲「DEEP」は華麗なエレクトロニックサウンドと鋭いクラップサウンド、ダイナミックなベースラインが調和したEDMジャンルのダンス曲で、「私にさらに深くはまる」という意味の「ディープ」と「押し流される」という意味の接頭辞「ホイップ」を活用した中毒性のあるリフレーンが印象的だ。

特に歌詞には、熾烈なぶつかり合いの中でますます深く絡み合っていくきわどい感情を、獲物を狙う捕食者の探索戦に例えるなど、機転にあふれた解釈で聞く人を楽しませる。

さらに、今日(10日)0時、少女時代の各種SNSアカウントを通じて公開されたティーザーイメージおよびムードクリップには、クモをモチーフにヒョヨンのヒップなカリスマ性を表現しており、今回のアルバムに対する期待感を高めた。

一方、ヒョヨンの初のミニアルバム『DEEP』は5月16日発売される。
  • イ・タギョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-10 10:05:58