トップ > エンタメ > K-POP > DKZ、初動売上10万枚突破で「HANTEOチャートブロンズ認証楯」ファンに感謝伝える

DKZ、初動売上10万枚突破で「HANTEOチャートブロンズ認証楯」ファンに感謝伝える


  • DKZ、初動売上10万枚突破で「HANTEOチャートブロンズ認証楯」ファンに感謝伝える
  • HANTEOニュース

グループDKZが自己最高記録となる初動売上枚数を記録してHANTEOチャートのブロンズ認証楯を受け取った。

去る9日午後、DKZは写真と映像を通じて認証楯受賞のニュースを知らせた。DKZのメンバーは初動売上10万枚以上を意味する「ブロンズ認証楯」を手に持ってファンに感謝の気持ちを伝えた。

「HANTEOチャート公式初動認証楯」は世界唯一のリアルタイム音楽チャートであるHANTEOチャートが集計する「初動売上枚数」データをもとに一定のCD売上枚数を超えたアーティストの公式記録を認証する記念楯だ。

この認証楯を受け取ったということはK-POPで有意な成果を収めたアーティストであることを意味する。

DKZは6thシングル「CHASE EPISODE 2. MAUM」で初動期間内の日間ランキングで合計3回1位を記録した。これだけではない。そうそうたるアーティストが布陣した4月3週目のHANTEOチャートの週間アルバムチャートでも2位になるなど驚くべき記録を見せた。

また、DKZの今回の初動記録は前作の初動記録から約87倍成長した記録で、人気アイドルとしてのポジションを固めることになった。

これにDKZは9日の映像を通じてHANTEOチャート公式ブロンズ認証楯の感想と共にファンに感謝の気持ちを伝えた。

「WhosfanTV」で公開された映像によると、DKZは「アリ(公式ファンクラブ名「ドンアリ」)たちのおかげでHANTEOチャートのブロンズ認証楯をもらうことができた」、「アリたちの愛に報いるために一生懸命努力するので、温かく見守ってほしい」と受賞の感想を伝えた。

DKZの「CHASE EPISODE 2. MAUM」を含むチャートの成績やCD売上枚数などのデータはHANTEOチャートのウェブページとモバイル「Whosfan」アプリを通じて確認することができ、DKZの認定牌の受賞映像はYouTubeの「WhosfanTV」チャンネルを通じて確認できる。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-10 10:51:29