トップ > エンタメ > スターニュース > キム・テリの百想芸術大賞ドレスにコピー品疑惑 協賛のセレクトショップ側が否定

キム・テリの百想芸術大賞ドレスにコピー品疑惑 協賛のセレクトショップ側が否定


  • キム・テリの百想芸術大賞ドレスにコピー品疑惑 協賛のセレクトショップ側が否定
  • 百想芸術大賞

女優キム・テリの授賞式ドレスがコピー品だという疑惑が提起された中、セレクトショップ側が「事実無根」と反論した。

キム・テリが百想芸術大賞で着たドレスを協賛したセレクトショップの代表は10日、毎日経済スタートゥデイに「キム・テリのドレスはブランドン・マクスウェルの本物のドレスだ」と明らかにした。

続いて「私たちが購入したものをキム・テリのサイズに合わせて修正したもの」とし「私たちが購入したものなのでモデルのサイズに合わせて服を変えることができる」と説明した。

キム・テリは6日に開催された第58回百想芸術大賞授賞式に参加した。

この日、キム・テリは胸だけを覆ったホワイトのブラトップに細いウエストが強調されたスカートをマッチしたファッションを披露した。ファッションブランド「ブランドンド・マクスウェル(Brandon Maxwell)」の2020春夏コレクションのドレスだった。

  • キム・テリの百想芸術大賞ドレスにコピー品疑惑 協賛のセレクトショップ側が否定
  • 百想芸術大賞事務局、ブランドン・マックスウェルSNS

ブランドン・マクスウェルはポップスターであるレディー・ガガのスタイリスト出身のファッションデザイナーがローンチしたファッションブランドだ。デザイナーのブランドン・マクスウェルは2012年にレディー・ガガのスタイリストを引き受け、2016年の米国アカデミー授賞式ドレス、2019年の「メット・ガラ(Met Gala)」ドレスで注目された。

授賞式後、海外ではキム・テリのドレスに対するコピー品疑惑が提起された。

去る8日、台湾ETトゥデイはキム・テリが6日、百想芸術大賞で着たホワイトドレスがコピー品だという疑惑が提起されたと報道した。

メディアはネットユーザーがこのドレスが去る2019年にハリウッド女優ダコタ・ジョンソンも着たドレスだが、細かい部分が違うと指摘し、協賛時にはドレスデザインの変更が不可能である点などを疑惑の根拠として挙げた。

これに対してセレクトショップ側は「キム・テリに提供した服は確かに本物」としコピー品疑惑を否定した。

キム・テリは第58回百想芸術大賞でtvNドラマ『二十五、二十一』で人気賞とテレビ部門最優秀演技賞を受賞した。

キム・テリの過去記事
2PMジュノ&キム・テリがテレビ部門男女最優秀演技賞受賞 第58回百想芸術大賞で2冠の快挙
「二十五、二十一」キム・テリとナム・ジュヒョクの関係に一部視聴者が疑問の声
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-10 10:42:40