トップ > エンタメ > スターニュース > 「プロポフォール常習投薬&引退宣言」チャン・ミイネ、事業家との結婚を控えて妊娠

「プロポフォール常習投薬&引退宣言」チャン・ミイネ、事業家との結婚を控えて妊娠


  • 「プロポフォール常習投薬&引退宣言」チャン・ミイネ、事業家との結婚を控えて妊娠
  • スタートゥデイDB

チャン・ミイネ(38)が一般人の事業家と1年以上交際を続けている中で、結婚と妊娠の「ダブルおめでた」を迎えた。

チャン・ミイネの所属事務所の関係者は10日、毎日経済スタートデーに「チャン・ミイネが一般人の事業家と1年以上熱愛中だ。2人はもうすぐ結婚する予定だ」と熱愛と結婚の知らせを知らせた。

結婚を約束した中で、新しい命が訪れたと妊娠の事実も伝えた。

チャン・ミイネは最近、自身のインスタグラムストーリーにお腹がふくらんだ姿を公開し、妊娠が噂されていた。

チャン・ミイネは結婚を準備していた中で妊娠し、ダブルおめでたを迎えた。所属事務所は「チャン・ミイネは現在妊娠している状態」とし「近いうちにチャン・ミイネが直接結婚のニュースを伝えるだろう」と付け加えた。

チャン・ミイネは2003年にMBCのシットコム『ノンストップ4』でデビューし、様々な作品に出演してきた。ドラマ『会いたい』、『レインボーロマンス』、『ソウルメイト』、『新入社員』、『幸せな女』、『クライムシーズン2』、『テレビ小説 ボクヒ姉さん』、『町の弁護士 チョ・ドゥルホ 2』、映画『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』、『オリジン』、『ナル』などに出演した。

2013年にはプロポフォール常習投薬の容疑で裁判にかけられ、懲役8カ月に執行猶予2年を宣告された。これによりすべての地上波放送局で出演が停止された。

2016年、KBS2ドラマ『町の弁護士 チョ・ドゥルホ 2』で久しぶりに演技活動を行った。以後、特別な作品活動は行っていない。

チャン・ミイネは2020年に突然芸能界から引退すると宣言したことがある。チャン・ミイネは「大韓民国の国民として苦しむ方々を心配した私が愚かに感じられる。これ以上は大韓民国で俳優として活動しない」と引退を発表した。

以後、SNSを通じて近況を公開してきたチャン・ミイネは引退宣言から2年ぶりに結婚と妊娠という嬉しいニュースを伝えた。新しい家族と一緒に生きるチャン・ミイネの人生第2幕が期待される。


チャン・ミイネの過去記事

リアルタイム検索キワードで1位になっても嬉しくないチャン・ミイネの熱愛説
チャン・ミイネ「これ以上、韓国で女優として活動しない」引退宣言

  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-11 07:01:01