トップ > エンタメ > 「プデュ48」出身AleXa、米コンテスト番組で優勝しビルボード・ミュージック・アワードに

「プデュ48」出身AleXa、米コンテスト番組で優勝しビルボード・ミュージック・アワードに


  • 「プデュ48」出身AleXa、米コンテスト番組で優勝しビルボード・ミュージック・アワードに
  • ZBレーベル

米国最大規模の人気コンテストで優勝した歌手AleXa(アレクサ、キム・セリ)が「2022ビルボード・ミュージック・アワード」に出演する。

AleXaは10日に放送された「アメリカン・ソング・コンテスト(American Song Contest)」決勝ステージで圧倒的な視聴者投票を獲得して優勝した。合計50以上のチームの中で唯一K-POPアーティストとして参加したAleXaはK-POPアーティストとしては初めて米国の大規模コンテスト番組の主人公となり、米国の3大授賞式の一つである「2022ビルボード・ミュージック・アワード」と有名テレビ番組への出演権を得ることになった。

アレクサは11日「アメリカン・ソング・コンテスト」でMCを務めながら縁を結んだケリー・クラクソンのNBC「ケリー・クラクソンショー」の収録に参加する。 韓国のアーティストとしてはユン・ヨジョン、BLACKPINKのロゼ、TWICE、NCT 127、ITZY、aespaなどが出演したことがある。

「アメリカン・ソング・コンテスト」優勝者特権のハイライトは来る16日午前9時(韓国時間)に開催される「2022ビルボード・ミュージック・アワード」出演だ。 「ビルボード・ミュージック・アワード」は「グラミー賞」、「アメリカン・ミュージック・アワード」と共に米国大衆音楽界の3大授賞式に挙げられる。昨年、世界的な人気グループ防弾少年団(BTS)が出演して話題を集めた授賞式だ。今年はAleXaが唯一K-POPアーティストとして授賞式に参加する。

AleXaの米国スケジュールはここでは終わらない。放送スケジュールを終えた後にはラスベガス、LAなど3地域でファンサイン会を行う。「アメリカン・ソング・コンテスト」が各州の視聴者投票で行われただけに、多くの愛情と関心を注いでくれたファンのために直接対面できる特別な場が設けられた。特に去る3月、サンフランシスコでもファンサイン会を進行して大勢の人を集めたなかで、今回もAleXaに向けた現地の熱い反応が予想される。

「アメリカン・ソング・コンテスト」は米国50州とワシントンDC、5つの海外領土を代表する56人のアーティストが米国最高のヒット曲を手に入れるために競争するオールライブ音楽コンテスト番組だ。欧州地域の国家対抗歌コンテストである「ユーロ・ビジョン・ソング・コンテスト」の北米リメイク版で、欧州ファンからも大きな人気を集めた。

AleXaは56人の参加者の中で唯一、K-POPアーティストとして参加した。競演曲「Wonderland」が放送中に大きな話題を集め、クォーターファイナルとセミファイナル投票1位に続き最終優勝まで決める気炎を吐いた。

AleXaは米国で忙しくスケジュールを消化した後、今月帰国する予定だ。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-12 13:45:26