トップ > エンタメ > スターニュース > キム・ヘス、故カン・スヨンさんを追悼 フレディ・マーキュリーの歌詞で表現

キム・ヘス、故カン・スヨンさんを追悼 フレディ・マーキュリーの歌詞で表現


  • キム・ヘス、故カン・スヨンさんを追悼 フレディ・マーキュリーの歌詞で表現
  • 故カン・スヨン俳優葬儀委員会、キム・ヘスSNS

キム・ヘスが故カン・スヨンさんを追悼した。

キム・ヘスは11日、インスタグラムストーリーに故カン・スヨンさんが出演した映画『シバジ』『青春スケッチ』『波羅羯諦 ハラギャティ』『競馬場へ行く道』のポスターを投稿した。

これと共にフレディ・マーキュリーの「Love Me Like There's No Tomorrow」の歌詞の一部を共有した。「私たちは敗者になるために生まれました。どんなことでも起こります。これが私たちの最後の挨拶です。この瞬間もすぐに過ぎるでしょう。(We were born to be just losers. Anything can happen. This is our last goodbye and very soon it will be over)」という部分だ。

カン・スヨンさんは去る5日、ソウル市江南区狎鴎亭洞にある自宅で苦痛を訴え、心停止状態で病院に移送され、脳出血の診断を受けた。

意識不明の状態で治療を受けたものの7日午後3時頃に死去した。8日から行われた葬儀にはキム・ヘスをはじめ多くの先輩・後輩の俳優や映画関係者たちが訪れた。この日午前、故人の告別式と出棺式が行われた。

故カン・スヨンさんは1987年に公開されたイム・グォンテク監督の映画『シバジ』でヴェネツィア国際映画祭で韓国の役者としては初めて最優秀女優賞を、1989年には『波羅羯諦 ハラギャティ』でモスクワ国際映画祭にて最優秀女優賞を受賞するなど韓国映画を世界に知らせた元祖ワールドスターだ。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-11 15:30:24