トップ > エンタメ > スターニュース > 「先輩の抱擁にはスイッチがある」ハン・ヒョジュ、キム・ヘスに抱きしめられ涙

「先輩の抱擁にはスイッチがある」ハン・ヒョジュ、キム・ヘスに抱きしめられ涙


  • 「先輩の抱擁にはスイッチがある」ハン・ヒョジュ、キム・ヘスに抱きしめられ涙
  • tvN

キム・ヘスが『見習い社長の営業日誌2』で優しく温かい姿を見せた。

去る12日に韓国で放送されたtvNのバラエティ番組『見習い社長の営業日誌2』では、キム・ヘス、ハン・ヒョジュ、パク・ギョンヘがアルバイトとして社長のチャ・テヒョン、チョ・インソンと一緒に仕事をする様子が公開された。

この日、スーパーの精肉店の社長家族がマートに食事をしに来た。精肉店の社長夫婦は過去の大変だった時期にスーパーで精肉店を営むことになったきっかけを打ち明けた。

精肉店の女社長は「ある日、子供たちにご飯を作ってあげないといけないのに、お米がお茶碗2杯分ほどしか残っていなかった。その当時、村の役所に家計が苦しい人のためにお米を寄付する箱があった。その箱の前に立ちながらもお米を持ち帰ることができなかった。私自身にも腹が立ったし、どうして私はこの程度にしか生きられないのかと思った」と涙声で話した。

続いて女社長は「そんな時期にスーパーの社長と会った。とにかく大変だった。大変な時期に(スーパーの精肉店の)提案を受けたが、すぐにやりたいとは言うことができなかった」と付け加えた。

精肉店の社長は「車も必要で、いろいろなものが必要なのに何も持っていなかった。だから義母に事情を打ち明けた」と話した。

キム・ヘスは、胸の内を話してくれた精肉店の女社長を抱きしめてあげながら「とても感謝している。本当にすごい」と話した。精肉店の女社長は予想外な抱擁に突然涙を流した。

大粒の涙を流した女社長は「泣くまいと思っていたのに」と話すと、キム・ヘスは「泣いても大丈夫だ。今は胸が痛くて辛くて泣いているのではないのだから」と慰めた。

  • 「先輩の抱擁にはスイッチがある」ハン・ヒョジュ、キム・ヘスに抱きしめられ涙
  • tvN

ハン・ヒョジュもキム・ヘスに対する愛情を見せた。キム・ヘスがハン・ヒョジュを突然温かく抱きしめてあげるとハン・ヒョジュは「先輩と初めて会った時もこんなふうに抱きしめてくれた。その時に泣いた。先輩の抱擁には何かスイッチがあるようだ。とても暖かい」と幸せそうにした。キム・ヘスは「あなたは心がとてもきれい」と応えた。

一方、『見習い社長の営業日誌2』は都会育ちのチャ・テヒョンとチョ・インソンによる田舎のスーパー営業日誌で、毎週木曜日午後8時40分に韓国で放送される。
  • イ・ヒョンジュ スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2022-05-13 10:35:27