トップ > エンタメ > BTS、米ビルボードチャートで長期興行記録続く

BTS、米ビルボードチャートで長期興行記録続く


  • BTS、米ビルボードチャートで長期興行記録続く
  • BIGHIT MUSIC

グループBTS(防弾少年団)が米ビルボードチャートで勢い止まない興行を続けている。

17日(現地時間)、米国音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(5月21日)によると、BTSは「ビルボードグローバル200」、「ビルボードグローバル(米国除く)」、「トップアルバムセールス」、「トップカレントアルバム」、「ワールドアルバム」など多数のチャートにランクインし衰えることのない人気を誇っている。

BTSは全世界200以上の国/地域のストリーミングと売上枚数を集計し順位をつける「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(米国を除く)」チャートに着実に名前を載せている。最新の「ビルボードグローバル200」では「Butter」が75位、「My Universe」が80位、「Dynamite」が84位を記録し、「ビルボードグローバル(米国を除く)」では「Butter」が57位、「My Universe」が62位、「Dynamite」が67位、「Permission to Dance」が128位にランクインした。

BTSは2020年8月に発売された「Dynamite」から2021年5月に発売された「Butter」、同年7月に発売された「Permission to Dance」以外にも、コールドプレイとコラボし昨年9月に発売した「My Universe」に至るまで、根強い人気で「グローバル」チャートの常連客として位置づけられている。

BTSは「ワールドアルバム」チャートでも「21世紀ポップアイコン」としての確固たる地位を誇示した。2017年9月に発売された『LOVE YOURSELF 承 'Her'』は「ワールドアルバム」5位と「トップアルバムセールス」47位にランクインした。2020年11月に発売された『BE』は「ワールドアルバム」7位と「トップカレントアルバム」72位に名を連ねた。2018年5月に発売された『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』は「ワールドアルバム」8位、2020年2月に発売された『MAP OF THE SOUL : 7』は「ワールドアルバム」9位、2019年4月に発売された『MAP OF THE SOUL : PERSONA』は「ワールドアルバム」10位、2018年8月に発売された『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』は「ワールドアルバム」14位を記録した。

一方、先月発売されたBTSのSUGAと歌手PSYの新曲「That That」も人気を誇示している。「That That」は「ビルボードグローバル200」で42位、「ビルボードグローバル(米国を除く)」で19位、「ワールドデジタルソングセールス」で1位、「リリック・ファインドグローバル」で9位、「リリック・パイントUS」で14位にランクインした。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-18 07:36:44