トップ > エンタメ > ソンフン、水泳選手をあきらめた理由を告白

ソンフン、水泳選手をあきらめた理由を告白


  • ソンフン、水泳選手をあきらめた理由を告白
  • KBS2

俳優のソンフンが水泳選手をあきらめた理由を告白した。

18日に放送されたKBS2芸能番組『クイズバラエティ~屋根部屋の問題児たち』にソンフンがゲストとして出演した。

ソンフンはかつて水泳選手として活動し、大会新記録を更新した実力派だったが、俳優に転向した。

ソンフンは「M本部で開催したバタフライ50m大会で新記録を出した」とし「当時24秒後半が韓国新記録だったが、その時の私の記録は25秒中盤だった」と当時の実力を明らかにした。

「水泳選手をなぜ辞めたのか」というMCたちの質問にソンフンは「幼い頃から体が弱かった。腰の手術もしたが、歯茎に陽性腫瘍があった」と述べた。それと共に「骨盤の骨から移植する手術を2回行った。陽性骨折だったので全身麻酔もするほどだった」とし「骨盤を触ると削った部分が分かる」と話し、当時を振り返った。

ソンフンは水泳をやめた決定的な契機として「パク・テファンの登場」を挙げた。

ソンフンは「(私は)エース級ではないが、実業団チームの年俸をもらいながら運動する実力のある選手」としながら「突然、パク・テファン選手がとんでもないレベルで登場した。すると、周りの選手の平均記録も上がり、全体的に実力が上がり始めた。 当時20代半ばだったが、その時水泳をやめようと思った」と話した。

一方、ソンフンはSBS月火ドラマ『私たちは今日から 』に出演している。ゲストたちと一緒にクイズを解きながら話を交わす『クイズバラエティ~屋根部屋の問題児たち』は毎週水曜日午後8時30分に放送される。
  • イ・ユリ スタートゥデイインターン記者
  • 入力 2022-05-19 09:44:24