トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「バラマンション」猫虐待シーンについて謝罪 「削除後に再アップロード予定」

「バラマンション」猫虐待シーンについて謝罪 「削除後に再アップロード予定」


  • 「バラマンション」猫虐待シーンについて謝罪 「削除後に再アップロード予定」
  • TVING

ドラマ『バラマンション』側が野良猫を虐待するシーンが物議になると謝罪した。

TVINGオリジナル『バラマンション』側は去る18日、TVINGの公式SNSを通じて「制作陣は撮影前に台本とコンテを確認して問題になるシーンを動物を登場させずに撮影できるように調整し、一部シーンはCGなどの技術的な限界により人道主義的な方法で訓練された猫を動物撮影業者を通じて出演させた」と明らかにした。

続いて「実際の動物撮影シーンは専門業者を通じて動物専門家の介入のもとで行われ、撮影時間を最小化するために演出やアングルも変更した」とし、「動物保護のための離脱防止の構造物を準備し、その他のシーンでも実際の加虐行為は行われず間接的な描写で表現された」と説明した。

『バラマンション』側は「現場でストレスを最小限に抑え安静にできるように猫保護装置を準備して緊張感の緩和に努めた。現在撮影に動員された猫は事後ケア後、安全に保護されている」と伝えた。

そして「多くの方々のアドバイスにより該当シーンを含む4話のサービスを直ちに中断した。該当シーンは削除後に早急にアップロードする予定だ」と付け加えた。

先立って『バラマンション』4話では野良猫を虐待して殺害するシーンが描かれ波紋を呼んだ。
  • ソン・ジナ MKスポーツ記者
  • 入力 2022-05-19 12:21:04