トップ > エンタメ > スターニュース > 大象グループのイム・セリョン副会長、恋人イ・ジョンジェの監督デビューをカンヌで応援

大象グループのイム・セリョン副会長、恋人イ・ジョンジェの監督デビューをカンヌで応援


  • 大象グループのイム・セリョン副会長、恋人イ・ジョンジェの監督デビューをカンヌで応援
  • MBC

大象グループのイム・セリョン(45)副会長がカンヌ映画祭を訪問して恋人イ・ジョンジェ(50)の監督デビュー作『ハント』を一緒に観覧して応援した。

イ・ジョンジェの監督デビュー作である映画『ハント』がフランスのカンヌで開かれている第75回カンヌ国際映画祭で初めて上映された中、イ・ジョンジェの恋人であるイム・セリョン副会長も共にした。

19日夜12時(現地時間)、フランスのカンヌにあるリュミエール大劇場でカンヌ映画祭の競争部門ミッドナイトスクリーニング部門に招待されたイ・ジョンジェの初演出作『ハント』がワールドプレミア上映された。この場には監督イ・ジョンジェと主演俳優チョン・ウソンなどが共にし、イ・ジョンジェの恋人イム・セリョン副会長も参加した。

この日、イム・セリョン副会長は知人と共にイ・ジョンジェの後ろに座って静かに映画を観覧したいう。恋人の監督デビュー作を劇場で一緒に観覧して応援した。

イ・ジョンジェとイム・セリョン副会長は7年前に熱愛を認めてから交際を続けている。何度も熱愛説と結婚説が報道された2人は2015年1月に熱愛を公式に認めた。その後、2人はデートを楽しむ姿が目撃されたり公式の場に同伴で参加してきた。

『ハント』は1980年代を背景に組織内に隠れたスパイを探す過程で相手を疑うようになるエージェントのパク・ピョンホ(イ・ジョンジェ)とキム・ジョンド(チョン・ウソン)が巨大な暗殺作戦に巻き込まれて繰り広げられる話を描いた。

昨年、Netflixの韓国ドラマ『イカゲーム』でグローバルスターになったイ・ジョンジェの最初の演出作であるだけに国内はもちろん海外メディアも早くから注目した。イ・ジョンジェは入国当時から現地ファンの熱い歓声を受けた。

この日、映画上映後にイ・ジョンジェはチョン・ウソンと抱擁して感激する気持ちを表わした。韓国語、英語、フランス語の3つの言語で感謝の挨拶をした。高い完成度に7分間にわたり起立拍手が続いたという。今夏に公開される予定だ。

一方、『ハント』が招待されたカンヌ国際映画祭のミッドナイトスクリーニング部門はアクション、スリラー、ノワール、ホラー、ファンタジーなどジャンル映画の中で作品性と大衆性を兼ね備えた作品を選定して上映する部門だ。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-20 12:15:54