トップ > エンタメ > スターニュース > LE SSERAFIM、キム・ガラム除くメンバー5人でのパフォーマンス披露

LE SSERAFIM、キム・ガラム除くメンバー5人でのパフォーマンス披露


  • LE SSERAFIM、キム・ガラム除くメンバー5人でのパフォーマンス披露
  • SBS放送画面キャプチャ

LE SSERAFIMがいじめ加害者疑惑が提起されたキム・ガラムを除いたメンバー5人で初のパフォーマンスを披露した。

LE SSERAFIMは去る22日に放送されたSBSの音楽番組『人気歌謡』でキム・ガラムを除くメンバー5人で「Fearless」の舞台を披露した。サクラ、キム・チェウォン、カズハ、ホ・ユンジン、ホン・ウンチェが舞台に立ち、キム・ガラムのパートであるこの曲のイントロはホ・ユンジンが引き受けた。

キム・ガラムが去る20日に活動を中断した後、LE SSERAFIMが披露する最初のパフォーマンスだった。

LE SSERAFIMの所属事務所は20日「(キム・ガラム)はデビューの過程でいろいろなデマにより攻撃を受け、これにより心理的に苦しんできた。これに当社はキム・ガラムと話し合い、しばらく活動を中断して傷ついた心を癒すことに集中することを決めた」とし「キム・ガラムが回復後、復帰するまでLE SSERAFIMは当分のあいだ5人メンバー体制で活動する計画」と明らかにした。

デビュー前からいじめ加害者疑惑などで波紋を呼んだキム・ガラムは最近、学校暴力対策自治委員会の結果通知書が公開されたことに続き、被害者側が法務法人を通じて二次加害中断を要求しながら物議の中心に立った。

被害者側の法律代理人は所属事務所にキム・ガラムが被害者に加えた集団加害行為の内容を詳細に述べ、キム・ガラムを悪意的に陥れたという誤解により苦しんでいる被害者の心境を込めた嘆願書、キム・ガラムが校内暴力の加害学生として処分を受けた学校暴力対策自治委員会結果通知書などを添付して事実と異なるコメントを削除することと被害者に対する謝罪をしてほしいと要求する内容証明を発送したが、返信がなかったと主張した。

これに対して所属事務所側は「本事案は友人との関係で先に大きな過ちを犯した加害者が学校暴力対策自治委員会の開催を要請し、被害を受けた友人のために代わりに出たキム・ガラムが加害者と指摘された事案」と主張した。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-23 09:44:15