トップ > エンタメ > BLACKPINK、米ローリング・ストーン誌のカバー飾る「ポップの超新星」

BLACKPINK、米ローリング・ストーン誌のカバー飾る「ポップの超新星」


  • BLACKPINK、米ローリング・ストーン誌のカバー飾る「ポップの超新星」
  • ローリング・ストーン

ガールグループBLACKPINKが米国の有名音楽誌ローリングストーンのカバーを飾った。アジア系のガールグループとしては初めてのことだ。

ローリングストーンは23日(現地時間)、BLACKPINKを6月号の表紙モデルに選定し「ポップの超新星」(Pop Supernova)と絶賛した。

ローリングストーンはBLACKPINKに対して「韓国が排出した最も人気のあるアーティストのうちの1チーム」とし「BLACKPINKの音楽はヒップホップビートにハウス、EDMなどをミキシングして爆発力を発散する」と紹介した。

メンバーのジェニーはローリングストーンとのインタビューで「BLACKPINKのヒップホップは世界がこれまでに見たことのないもの」とし「私たちのヒップホップは反抗的ではないが、素晴らしい音楽をしていると思う」と誇らしげにした。

メンバーのジスは「両親は私を誇りに思っているが、私はワールドスターだとは感じない」とし「私の位置は変わったかもしれないが、私もやはり(以前の)自分であるだけ」と話した。

この日、ローリングストーンの報道では確認されなかったが、ある芸能専門の外信はBLACKPINKが英国のスパイス・ガールズ、米国のデスティニーズ・チャイルドに続き、3番目にローリングストーンの表紙を飾ったガールグループだと伝えた。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-24 07:40:04