トップ > エンタメ > スターニュース > 女装ユーチューバー、チャットで出会った男性から生配信中に暴行受ける「暫定的に中断」

女装ユーチューバー、チャットで出会った男性から生配信中に暴行受ける「暫定的に中断」


  • 女装ユーチューバー、チャットで出会った男性から生配信中に暴行受ける「暫定的に中断」
  • YouTube画面キャプチャ

「女装男子」 YouTubeカグァン(本名イ・サンイル、27)が生配信中に暴行された後、「物議となったコンテンツを暫定的に中断する」と明らかにした。

カグァンは25日、自身のYouTubeコミュニティとブログに「以前から多くの方が心配の混じった懸念を示され、その懸念が現実になった」とし「安全なコンテンツを構想するようにする」と話した。

カグァンはYouTubeを辞めるとも話した。カグァンは「現在、商店やマンションなどを運用しながら不動産賃貸法人を運営している」とし、「生業に集中し、徐々にYouTubeをやめる」と明らかにした。

カグァンはまた「暴力事件の被害者である以前に、衝撃的な映像で驚かせた点を謝罪する」とし「今回の事件に対する意見については謙虚に受け入れる」と話した。それと共に「自ら進んで自分を俎上に載せたので、乱切りされるにあたって相変らず視聴者の方々は見物に来た貴族たちであり、私はピエロだと考える」と主張した。

カグァンは女装した姿で不特定多数の男性を相手に性売買するかのように騙すコンテンツをYouTubeで配信してきた。彼は去る22日、チャットアプリで会った40代男性Aさんを「性売買する」と騙した後に自分の家に呼び込んだが、カグァンの正体を知って激怒したAさんから暴行を受けた。

この日の暴行場面はリアルタイムで生配信されて約1万人の視聴者が見守り、ある視聴者が警察に通報した。

事件を引き受けた京畿高陽警察署はAさんと被害者に対する調査を行った後、拘束令状の申請を検討する計画だ。

カグァンは事件直後、YouTubeの生配信を通じて「救急センターに行ってきた。失明の可能性を推定している段階」とし「今後はより安全で慎重なコンテンツを作るために努力する」と明らかにした。

カグァンは今年3月にもある男性を家に呼び込んでライブ配信をおこない、服を掴まれて引きずり出されたことがある。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-25 09:17:36