トップ > エンタメ > スターニュース > 「サイコだけど大丈夫」父親役のイ・オルさんが死去 享年58歳

「サイコだけど大丈夫」父親役のイ・オルさんが死去 享年58歳


  • 「サイコだけど大丈夫」父親役のイ・オルさんが死去 享年58歳
  • STARITエンターテイメント

俳優のイ・オルさん(本名イ・ウンドク、58)ががん闘病の末に死去した。享年58歳。

イ・オルさんは2021年に放送されたtvNドラマ『ボイス 110緊急指令室』シーズン4の終了後から食道がんで闘病してきたが、26日午前にこの世を去った。

イ・オルさんはドラマ『ボイス 110緊急指令室』シーズン4、『18アゲイン』、『サイコだけど大丈夫』、『ストーブリーグ』、『ライブ~君こそが生きる理由~など様々なテレビドラマで活躍し、『82年生まれ、キム・ジヨン』、『仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~』などの映画にも出演した。

『ストーブリーグ』ではドリームズの監督として、『サイコだけど大丈夫』ではムニョン(ソ・イェジ)の父親コ・デファン役を熱演した。今年初めには映画『警官の血』が公開されたが、残念ながらこの日息を引き取った。

出棺は28日だ。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-26 16:47:22