トップ > エンタメ > BTS、バイデン大統領の招待でホワイトハウスへ ヘイトクライムについて意見交わす

BTS、バイデン大統領の招待でホワイトハウスへ ヘイトクライムについて意見交わす


  • BTS、バイデン大統領の招待でホワイトハウスへ ヘイトクライムについて意見交わす
  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)がジョー・バイデン米大統領の招待でホワイトハウスを訪問し、アジア系を対象にしたヘイトクライムなどについて意見を交わす。

27日、Big Hit Musicによると防弾少年団は「アジア系アメリカ人およびハワイ/太平洋諸島先住民遺産の月(AANHPI Heritage Month)」を迎え、バイデン米大統領から招待され31日(現地時間)にホワイトハウスを訪問する。この場で防弾少年団はバイデン大統領と包容と多様性をテーマに意見を交わし、特に最近米国内で深刻な社会問題として台頭しているアジア系を対象にした無差別嫌悪犯罪および差別について議論する予定だ。

防弾少年団は全世界に希望と応援のメッセージを伝える若いアンバサダーとしての役割と、文化・芸術全般についてもバイデン大統領と意見を交わす計画だ。

Big Hit Musicは「バイデン大統領からホワイトハウスへ招待していただきとても光栄だ。防弾少年団が韓国のアーティストを代表してホワイトハウスを訪問し、バイデン大統領と歓談するだけに包容と多様性、アジア系対象嫌悪犯罪、文化・芸術全般にわたって様々な話が交わされることを期待する」と伝えた。

防弾少年団はグローバルな影響力に基づいて全世界に向けた希望と肯定のメッセージを伝播している。彼らは「未来世代と文化のための大統領特別使節」の資格で昨年、第76回国連総会(ニューヨーク)に出席して未来世代のための演説者として登壇し、全世界に韓国文化を知らせる「文化使節」の役割を果たした。 また、防弾少年団はユニセフと共にする「Love Myself」キャンペーンをはじめ、「BLM(Black Lives Matter)」キャンペーンへの参加、「StopAsianHate」支持メッセージなどにも参加してきた。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-27 07:30:14