トップ > エンタメ > KINGDOMチウからLE SSERAFIMキム・ガラムまで、K-POP第4世代アイドルの脱退や活動中断相次ぐ

KINGDOMチウからLE SSERAFIMキム・ガラムまで、K-POP第4世代アイドルの脱退や活動中断相次ぐ


  • KINGDOMチウからLE SSERAFIMキム・ガラムまで、K-POP第4世代アイドルの脱退や活動中断相次ぐ
  • スタートゥデイDB

K-POP第4世代アイドルグループがメンバー脱退や活動中断により危機にさらされている。グループTO1のチフン、KINGDOMのチウ、H1-KEYのシタラがチームを脱退し、LE SSERAFIMのキム・ガラムは活動を暫定中断した。

TO1の所属事務所WAKE ONEエンターテインメントは先月30日、TO1の公式ファンコミュニティでチフン脱退のニュースを伝えた。WAKE ONE側はチフンの脱退理由について「専属契約解約理由が発生した」とだけ明らかにした。

24日にはチーム再整備を理由にTO1の活動暫定中断を知らせた。所属事務所側は「次期アルバムで新しい姿をお見せするための再充電の時間」とし、再整備期間中にスケジュールをはじめファンコミュニティ、ツイッターメンバーズ、babbleなどメンバーのSNS活動も休止すると説明した。

TO1は2020年Mnetサバイバルオーディションプログラム「TO BE WORLD KLASS」を通じて選抜されたグループだ。TOOというグループ名でデビューしたが、1年後にグループ名をTO1に変更し新たに出発した。

25日にはKINGDOMのチウとH1-KEYのシタラのチーム脱退のニュースが同時に伝えられた。

KINGDOM所属事務所GFエンターテインメントは「チウが個人的な事情で専属契約を解約しグループから脱退する」とし「今後KINGDOMは6人体制で活動する予定だ」と明らかにした。KINGDOMは昨年2月18日、1stミニアルバム『History Of Kingdom : Part I. Arthur』でデビューし、特色あるコンセプトで活動している。

H1-KEY所属事務所GLGも同じ日「シタラが個人的な事情によりチームから脱退することになった」とし「本事案に対して当社はアーティスト本人およびメンバーたちと長い時間深く議論し、全体的な状況を判断してこのような結論を下すことになった」と伝えた。

シタラは今年1月、H1-KEYシングル「ATHLETIC GIRL」でデビューした。タイ国籍のシタラはデビュー前、父親が過去にタイ軍部政権支持者として活動していたことが明らかとなり物議をかもした経緯がある。シタラはデビューショーケースで父親の関連質問に対し「私はどんな政治的立場も持っていない」とし「タイで多様な意見を持った人々が平和に共に暮らすことを願う」と答えた。

そうかと思えば、グループ活動を暫定中断したメンバーもいる。校内暴力疑惑が浮上しているLE SSERAFIMのキム・ガラムはデビュー3週間後の20日、活動の暫定中断を伝えた。

LE SSERAFIMはBTS所属事務所HYBEと傘下レーベルのSOURCE MUSICが協力して披露した初のガールズグループで、2日デビューアルバム『FEARLESS』を発売しデビューした。しかし、メンバーのキム・ガラムが校内暴力疑惑に包まれ、議論の中心となっていた。

当初、SOURCE MUSICは「悪質な陰謀」としてキム・ガラムの校内暴力疑惑を否認したが、被害者A氏が19日、キム・ガラムと被害者が在学した中学校名義の校内暴力委員会の結果通知書を公開し、再び疑惑に注目が集まった。

以後、SOURCE MUSICはキム・ガラムが友人の不法写真撮影および流布被害に腹が立ち抗議したが、校内暴力委員会に回付され処罰を受けたと主張し、キム・ガラムが校内暴力加害疑惑で受けた傷を治癒するために活動を暫定中断すると伝えた。

これに伴い、LE SSERAFIMはデビュー3週間でキム・ガラムを除いたサクラ、キム・チェウォン、ホ・ユンジン、カズハ、ホン・ウンチェの5人メンバーとして活動を続けている。
  • イ・タギョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-27 07:01:02