トップ > エンタメ > スターニュース > アン・ボヒョン、「世界月経衛生デー」を迎えて生理用ナプキン528箱を寄付

アン・ボヒョン、「世界月経衛生デー」を迎えて生理用ナプキン528箱を寄付


  • アン・ボヒョン、「世界月経衛生デー」を迎えて生理用ナプキン528箱を寄付
  • FNエンターテインメント

俳優のアン・ボヒョンが「世界月経衛生デー」を迎えて善行を繰り広げた。

国際開発協力NGOジーファンデーション(代表パク・チュングァン)は27日「俳優のアン・ボヒョンが脆弱階層のために528箱(12,672パック)の生理用ナプキンを寄付した」と明らかにした。約5000万ウォン相当で約1060人の女性が6か月間使用できる量だ。

アン・ボヒョンの善行は生理用ナプキンが不足し困っている脆弱階層の女性および青少年が衛生的で安全な生理期間を過ごせるよう支援するために使われると知られた。

アン・ボヒョンは「多くの方々に受けた愛を分かち合うために心を伝えることになった」として「今後も疎外された隣人に対する関心と分かち合い実践で多くの方々に幸せを差し上げる俳優になるようにする」と伝えた。

「世界月経衛生デー」は毎年5月28日だ。2013年ドイツの非営利団体「WASH United」が月経に対する認識を改善するために指定した記念日で平均女性の月経期間である5日と月経周期である28日の意味を込めた。

一方、アン・ボヒョンは26日に初放送されたtvNの新バラエティ番組『バックパッカー』で視聴者たちと会った。映画『2時のデート』とTVINGドラマ『ユミの細胞たち』シーズン2に出演する予定だ。
  • イ・ユリ スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2022-05-27 10:56:40