トップ > エンタメ > スターニュース > BLANK2YのDK、急性虫垂炎の手術を受けた 回復するまで8人体制で活動

BLANK2YのDK、急性虫垂炎の手術を受けた 回復するまで8人体制で活動


  • BLANK2YのDK、急性虫垂炎の手術を受けた 回復するまで8人体制で活動
  • スタートゥデイDB

グループBLANK2YのDKが急性虫垂炎の手術を受けた。

所属事務所のKEYSTONE ENTERTAINMENTは27日「今日午後3時、メンバーのDKが急性虫垂炎(盲腸)の手術を受けた」と明らかにした。

続けて「専門医の所見により約2~3週間休息が必要でDKは今日進行される映像通話ファンサイン会を始め今後予定されていたスケジュールに参加しなくなった」として「BLANK2YはDKが完全に回復するまでは8人体制で活動する」と知らせた。

また所属事務所は「アーティストの健康を最優先に考えてDKの早い快癒のために最善を尽くす。ファンの皆さんのご了承をお願いし早いうちに良い姿でファンの皆さんに会えるよう応援をお願いする」と付け加えた。

BLANK2Yは24日、1stミニアルバム『K2Y I : CONFIDENCE Thumbs Up』を発売した。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-27 15:56:09