トップ > エンタメ > 「アゲイン・マイライフ」最終回 イ・ジュンギが正義の鉄槌を下す 爽快な結末

「アゲイン・マイライフ」最終回 イ・ジュンギが正義の鉄槌を下す 爽快な結末


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「アゲイン・マイライフ」最終回 イ・ジュンギが正義の鉄槌を下す 爽快な結末
  • SBS

『アゲイン・マイ・ライフ』でイ・ジュンギがイ・ギョンヨンを没落させた。

去る28日に韓国で放送されたSBSの金土ドラマ『アゲイン・マイ・ライフ』最終回では、キム・ヒウ(イ・ジュンギ)がチョ・テソプ(イ・ギョンヨン)を倒して国会議員になる姿が描かれた。

この日、キム・ヒア(キム・ジウン)は天下を守るためにJQ建設の買収を進め、キム・ヒアの背後にキム・ヒウがいると看破したチョ・テソプはキム・ヒウの米国研修を指示した。キム・ヒウはチョン・ソッキュ(キム・チュルギ)に米国研修に行くと報告してほしいとしながら「行く前にチョ・テソプの右腕を切り離してみせる」と話した。

キム・ジヌ(キム・ヨンフン)と会ったキム・ヒウは「お前だろう?サンマンをあんなふうにした奴」とし「あなたも検事だったそうで?ならよく分かっているはず。検事が服を脱ぐ覚悟さえすれば誰でも捕まえることができるということを。でもチョ・テソプは捕まえられなかったからあきらめた。それでも刀を抜いたからには大根でも切らないと」と話した。

それと共にキム・ジヌがチョン・セヨン(キム・ヨンドゥ)と取引する対話を録画したことをはじめとし、違法融資、不動産投機不正などの罪名を読み上げた。キム・ヒウはキム・ジヌをカードにしてチョ・テソプを圧迫したが、キム・ジヌは自身の不正資料を燃やして自ら命を絶ってしまった。

キム・ヒウはチョ・テソプの圧迫により辞職願を提出し、ファン・ジニョン(ユ・ドングン)はキム・ヒウをチョ・テソプ議員の地域区から出馬させた。この知らせを聞いたチョ・テソプはキム・ヒウを食事に誘って、なぜ自分を狙うのかと尋ねた。これにキム・ヒウは「罪を犯した者を捕まえたいだけ」と答えた。チョ・テソプはキム・ヒウに「私を捕まえられる力を私が育ててあげよう。あなたの能力が祖国のために使われることを願っている。その後に私を捕まえても構わない」と提案したが、キム・ヒウは「私の目標が政治ではないということを誰よりもよくお分かりだろうに。私はあなたを捕まえる。必ず」と警告して席を外した。

外に出たキム・ヒウはハン・ジヒョン(チャ・ジュヨン)にチョ・テソプを捕まえるために何か準備しているだろうと、自分を信じるなら連絡してほしいと話した。その間、イ・ミンス(チョン・サンフン)がキム・ヒウを捕まえるために準備した資料をチョ・テソプに伝え、キム・ヒウに関する過去の校内暴力、大学時代のオークションなどの記事が一斉に報道された。何の対応もしなかったキム・ヒウはマスコミを通じてキム・ヒアとの結婚を発表し「私についてのデマや風の噂はすべて事実ではない。チョ・テソプ候補、裏ではなく有権者が見ている前で私と会話しよう」と公開討論を提案した。

チョ・テソプがキム・ヒウの提案に応じた中、キム・ヒウは公開討論でこれまで集めてきた悪行の証拠を公開した。特にキム・ヒウはキム・ジヌの携帯電話を取り出したが、チョ・テソプはキム・ヒウがキム・ジヌの死に深く関わっていると主張しながら防犯カメラの映像を公開した。しかし、ハン・ジヒョンが「チョ・テソプの手段は正当ではなかった。政治資金、人が犠牲になるのをこの目で目撃した」と録音ファイルを公開すると、崖っぷちに追い込まれた。

チョ・テソプはドクターK(ヒョン・ウソン)にハン・ジヒョンを連れて来るように言い、結局ドクターKとキム・ヒウが格闘することになった。ハン・ジヒョンはキム・ヒウがドクターKを制圧しようとすると、自分のことを覚えていない兄だと彼を引き留めた。ドクターKは警察に捕まり、ハン・ジヒョンは「チョ・テソプと一緒に私も罪をたくさん犯した。証人がいなければ捕まえられないだろう」と話した。

チョ・テソプは周辺にハン・ジヒョンもキム・ジヌもないことを確認して苦々しく笑った。チョ・テソプが行方をくらませた中、ニュースを通じてチョ・テソプの変死体が発見されたと報道された。キム・ヒウはイ・ミンスに本当にチョ・テソプなのか疑わしいと話し、イ・ミンスはDNAを確認したと答えた。キム・ヒウはそれでも釈然としない様子で「まともに罰を受けた人がいない。だから100回でも1000回でも捕まえるべきだ」と話した。

こうしてチョ・テソプは消えたが、別の悪魔が登場した。まさにチェワングループのチョン会長(ペ・ジョンオク)だった。チョン会長はキム・ヒウが捕まえたイルヒョン(キム・ヒョンムク)、キム・ソクフン(チェ・グァンイル)、チェ・ガンジン(キム・ジヌ)などを集めて「チョ・テソプが作った秘密クラブを復活させようと思う。誰も揺るがすことのできないチェワングループを作ることが目標」と話した。国会議員になったキム・ヒウは「取り除かなけれならないゴミは依然として存在する。戦争でも国は生き残ることができる。しかし正義のない国は結局生き残ることができない」とこれからも続く悪への征伐を暗示した。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-29 08:38:18