トップ > エンタメ > TV・映画 > カンヌ映画祭で受賞のパク・チャヌクとソン・ガンホ、きょう韓国に帰国

カンヌ映画祭で受賞のパク・チャヌクとソン・ガンホ、きょう韓国に帰国


  • カンヌ映画祭で受賞のパク・チャヌクとソン・ガンホ、きょう韓国に帰国
  • パク・チャヌク監督(左)と俳優のソン・ガンホが第75回カンヌ国際映画祭閉幕式直後、監督賞、主演男優賞のトロフィーを取材陣の前で披露している。写真|カンヌ キム・ユテ記者

第75回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したパク・チャヌク監督と主演男優賞を受賞したソン・ガンホが今日(30日)午後、それぞれ帰国​​する。

ソン・ガンホはこの日午後1時30分頃に仁川空港を通じて帰国する。

映画『ベイビー・ブローカー』の是枝裕和監督をはじめ、出演者のカン・ドンウォン、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨンと一緒に帰国する予定だ。

パク・チャヌク監督は午後4時50分頃、仁川空港に到着する予定だ。映画『別れる決心』主演俳優のパク・ヘイルと共に帰国する。

ソン・ガンホは映画『ベイビー・ブローカー』で29日(以下、韓国時間)、カンヌ国際映画祭閉幕式で韓国人としては初めて主演男優賞を受賞した。パク・チャヌク監督は演出作『別れる決心』で監督賞を受賞した。韓国人がカンヌ映画祭で2部門以上の本賞を同時に受賞したのは今回が初めてだ。

ベイビーボックスをめぐって関り合うことになった人物たちの予期せぬ特別な旅程を描いた『ベイビー・ブローカー』は6月8日に韓国で公開される。ソン・ガンホと是枝裕和監督をはじめとし、映画『ベイビー・ブローカー』出演陣は来る31日、ソウル市内にあるCGV龍山で開かれるメディア配給試写会に参加する。

山で起きた変死事件の捜査を担当することになった刑事と死者の妻が出会い、繰り広げられる物語を描く『別れる決心』は6月29日に国内で公開される。パク・チャヌク監督は俳優パク・ヘイル、湯唯(タン・ウェイ)と共に6月2日、ソウル市内にあるJWマリオット東大門スクエアソウルで開かれる制作報告会に参加する予定だ。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-30 07:57:14