チン・セヨン、新作映画準備のためフェンシング選手へ変身

映画「警察家族」 

俳優チン・セヨンが美女フェンシング剣客に変身した。

所属事務所は15日、チン・セヨンが映画『警察家族』の役柄のためにフェンシング練習中の写真を公開した。チン・セヨンは現在ソウル市庁女子フェンシング監督の指導の下で選手たちと共に訓練を消化している。チン・セヨンは今回の写真でブラックカラーの練習着姿でフェンシングの練習をおこなっていたり、フェンシング服を着て明るく笑っている。

チン・セヨンは映画『警察家族』にて女性主人公パク・ヨンヒ役にキャスティングされクランクインを控えている。チン・セヨンが演技するパク・ヨンヒはフェンシングオリンピック金メダリスト出身の女性警察官だ。ヨンヒは家族全員が警察の一員であり、現在彼女は江南警察署麻薬3チーム長だ。

所属事務所は「チン・セヨンがソウル市庁フェンシング部で練習虫として有名だ」とし「クランクインの日付が近づくほどに自らさらに練習にまい進している」と伝えた。『警察家族』は警察一家の娘ヨンヒと犯罪組織一家の息子チョルス(ホン・ジョンヒョン扮)のドタバタ結婚騒動を描いた新概念家族コメディ映画だ。
  • シークニュース パク・ヘラン インターン記者/写真=アーリーバードエンターテイメント
  • 入力 2014-10-15 09:58:51