トップ > エンタメ > スターニュース > ZE:Aリーダーのムン・ジュンヨン、飲酒運転で罰金800万ウォン略式起訴に

ZE:Aリーダーのムン・ジュンヨン、飲酒運転で罰金800万ウォン略式起訴に


  • ZE:Aリーダーのムン・ジュンヨン、飲酒運転で罰金800万ウォン略式起訴に
  • スタートゥデイDB

グループZE:Aのリーダー、ムン・ジュンヨン(33)が飲酒運転の疑いで略式起訴されていたことが分かった。

31日法曹界関係者によると、ソウル中央地検検事職務代理部(チョン・ジェフン部長検事)はムン・ジュンヨンを道路交通法上飲酒運転の疑いで9日罰金800万ウォンで略式起訴した。

ムン・ジュンヨンは3月7日未明、ソウル江南区新沙洞のある道路で泥酔状態で車を運転した疑いが持たれている。

当時、ムン・ジュンヨンは一方通行の道路を逆走し、反対側から来た車の運転手と口論になった。酒の匂いに飲酒運転を疑った相手の運転手が警察に通報し、現場に出動した警察が飲酒測定した結果、免許取り消しに該当する血中アルコール濃度数値だったことが確認された。

ムン・ジュンヨンは以後、ユーチューブチャンネル「カラキュラ」とのインタビューで摘発当時、前後の事情を釈明しながらも「酒を飲んでハンドルを握ってはならなかったが、本当にその部分については弁明する余地がなく申し訳ない。百回千回も謝罪しなければならない部分」と頭を下げた。

ムン・ジュンヨンは2010年、グループZE:Aのリーダーとしてデビュー、「後遺症」「Here I am」「Mazeltov」などの曲で活動した。2017年に所属事務所だったスター帝国との専属契約満了後、2020年に陸軍に入隊して今年1月に除隊した。今回が2回目の飲酒運転の摘発だ。

一方、略式起訴は検察が正式裁判の代わりに書面審理だけで罰金や過料を賦課する旨を裁判所に請求する手続きで、当事者や裁判所が正式に裁判を請求しなければ刑が確定する。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-31 09:58:25