トップ > エンタメ > スターニュース > ASTROチャウヌ、49億ウォンの清潭洞ペントハウスを全額現金で購入

ASTROチャウヌ、49億ウォンの清潭洞ペントハウスを全額現金で購入


  • ASTROチャウヌ、49億ウォンの清潭洞ペントハウスを全額現金で購入
  • Mnet

49億ウォンの清潭洞(チョンダムドン)のペントハウスを全額現金で買い入れたボーイグループASTROのメンバー、チャウヌが「サブキャラクターで大ヒットしたスター」1位に選ばれた。

Mnetバラエティ番組『TMI SHOW』は1日の放送で「アナザージョブ!サブキャラで大ヒットしたスター」チャートを扱い、チャウヌを1位に挙げた。

チャウヌは2017年ドラマ『最高の一発〜時空を超えて〜』で本格的に演技活動を始めた後、『私のIDはカンナム美人』、『女神降臨』などを通じて主演に上がり広告界からラブコールを受けた。

チャウヌは国内外の広告ブランドモデルとして活躍しているのはもちろん、現在英国のブランドB社のアンバサダーを務めている。
国内だけでなくインドネシア、タイ、マレーシアなど海外でも広告を撮影した。

チャウヌが2020年と昨年上げた売上はそれぞれ25億7600万ウォンと60億ウォンと推定される。昨年7月、全額現金で買い入れた清潭洞の49億ウォンのビルポラリスは地下3階、地上29階規模の高級マンションで1階に1世帯だけがありプライバシーを保護してもらえる構造だ。

女優のパク・ミニョンとシン・ムンジェ元教保文庫会長の娘シン・ヘジン氏などが居住していることが分かった。特に寝室から漢江(ハンガン)と江南(カンナム)の高層ビルを同時に見られる眺望権を持っている。

該当ペントハウスの前の所有者はサムスン物産のチェ・チフン理事会議長だ。チェ議長は2012年38億ウォンで買い入れ9年後にチャウヌに売却し11億ウォンの相場差益を残した。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-02 07:47:03