トップ > エンタメ > スターニュース > ホワイトハウスに行ってきたBTSジミンがファンに謝罪 「ご心配おかけして」

ホワイトハウスに行ってきたBTSジミンがファンに謝罪 「ご心配おかけして」


  • ホワイトハウスに行ってきたBTSジミンがファンに謝罪 「ご心配おかけして」
  • スタートゥデイDB

米国ホワイトハウスに行ってきた防弾少年団(BTS)ジミンが健康保険料滞納と関連して謝罪の意を伝えた。

2日に帰国したジミンはファンコミュニティのWeverseを通じて「今回、米国に行ってくることになった」とし「ありがたく光栄にも多様な人種、国家、文化を持つARMYの皆さんがいらっしゃるので、皆さんを代表して今回の行事に参加でき、声を上げることができました」とバイデン大統領と会った感想を伝えた。

一方、健康保険料滞納について間接的に言及して「ただ、皆さんを代表して来ている私がまだあまりにも未熟なのではないかと思いました」とし「これまで私の未熟さによりご心配をおかけして申し訳ありません。今後はご心配をおかけしないように、より成熟した私になるよう努力します。」と付け加えた。

防弾少年団は去る1日、ホワイトハウスを訪問し、バイデン大統領とアジア系対象の憎悪犯罪と関連して懇談会を行った。

バイデン大統領が最近署名し発表した「アジアン憎悪犯罪防止法案」に感謝し、「アジア系を対象にした憎悪犯罪の解決策を探すために私たちも努力する」と話した。

これに先立ち4月、ジミンが健康保険料滞納により59億ウォン(約5億9000万円)の漢南洞にある高級マンションを差し押さえられた事実が知られて波紋を呼んだ。

当時、所属事務所Big Hit Musicは「アーティストの宿所に到着した郵便物は会社が一次的に受け取ってアーティストに渡すが、その過程で一部の郵便物に対する錯誤により確認漏れが発生した」とし、「ジミンは昨年末から行われた海外での日程及び長期休暇以後の海外での日程などで延滞の事実などを認知できず、これを確認した直後にすぐ滞納額を全額納付し、現在は本事案が終結した状態」と説明した。

ジミンは差し押さえ登記が4回も発送されてから滞納された健康保険料を完納し、去る4月22日に差し押さえ登記は抹消された。

以下はジミンのコメント全文

ARMYの皆さん、ジミンです。皆さんはお元気でしたか。

今回、米国に行ってくることになりました。

どんな行事に参加したのかはよくご存じだと思います。ありがたく光栄にも多様な人種、国家、文化を持つARMYの皆さんがいらっしゃるので、皆さんを代表して今回の行事に参加でき、声を上げることができました。

ただ、皆さんを代表して来ている私がまだあまりにも未熟なのではないかと思いました。

これまで私の未熟さによりご心配をおかけして申し訳ありません。今後はご心配をおかけしないように、より成熟した私になるよう努力します。

最近、私が頻繁に来ていないのでご心配されたでしょうが、頻繁に来るようにします。

いつも会いたいです、ARMY。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-03 09:03:42